フェルマー、余計な機能を排除したゲームのためのマウス「DM5 Blink」

マイナビニュース / 2019年10月21日 19時9分

写真

画像提供:マイナビニュース

ゲーミングデバイスのECサイト「ふもっふのおみせ」を運営するフェルマーは、ゲーミングデバイスメーカー「Dream Machines(ドリームマシーンズ)」のeスポーツ用マウス「DM5 Blink」を2019年10月21日に発売した。

DM5 Blinkは、Pixartの最新センサーであるPMX3389を搭載したゲーミングマウス。6種類のプリセットからDPIを選択できるほか、専用のソフトウェアを使うことで16,000までの間で自由にDPIを設定できる。

左右のスイッチには2,000万回もの使用に耐えられるHuano製スイッチを採用。親指の部分には、取り外し可能な第3のサイドボタン「DM Shot」を搭載した。RGBバックライトが搭載されており、1,600万通りのバックライトカラーから、好みの色にカスタマイズ可能だ。

また、一般的なマウスには「予測機能」や「マウススムージング機能」などが搭載されいていることが多いが、ゲームをするうえではあまり好ましくないため、同製品ではそれらの機能を排除したという。

主な仕様は、最大速度が7.0m/s、ポーリングレートが最大1,000Hz(125Hz、500Hz、1,000Hzから選択可)、ボタンが8つ、DPIが400 / 800 / 2,400 / 3,200 / 4,800 / 12,000。本体サイズは125×66×42mm、重さは95g。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング