飲食店あるある? 店員が実はイラっしていること - 「大人数なのに別会計」

マイナビニュース / 2020年1月14日 11時52分

写真

画像提供:マイナビニュース

ランチや飲み会など、訪れる機会が多い飲食店。学生時代にアルバイトをしたことがある人もいるだろう。お客様は神様というけれど、接客にはイライラする場面がたくさん!

そこで今回は、飲食業経験があるマイナビニュース会員に、「接客をしていて客にイラっとしていること」を聞いてみた。

接客業をしていて客にイラっとしたことはありますか

はい  83.2%
いいえ 16.3%

なんと約8割の人が、客に対してイラっとしたことがあると回答した。実際どのようなことにイラっとするのか、詳しく聞いてみた。
○注文にイライラ

「ボタンをひたすら連打。店員がいるのに」(バーテンダー/女性/30歳/群馬県)

「注文中に注文があれこれ変わる客や、ウェーターを下僕とでも思っているのではと思えるような横柄な客」(ホテルレストラン/男性/68歳/茨城県)

「注文してないのにしたと言い張る」(レストラン/男性/52歳/京都府)

「なかなか食べたいメニューが決まらないのに呼ぶ」(喫茶店/女性/48歳/新潟県)
○態度にイライラ

「ヤンキーがきて、机の周りの物で遊びだす」(牛丼チェーン店/男性/39歳/埼玉県)

「大声ではしゃぐ人。逆に、声が小さくて何を言っているのかわからない人」(ラーメン屋/女性/54歳/新潟県)

「頭ごなしに怒鳴ってくる」(ファミリーレストラン/男性/41歳/福岡県)

「酔っ払いにからまれる」(居酒屋/男性/52歳/岡山県)

「大人なのに、小さな子どものようにテーブルを汚している人」(牛丼チェーン店/男性/44歳/大分県)

「周りの目を気にしないお客様」(ファミリーレストラン/女性/30歳/愛知県)

「逆切れしてくる人」(居酒屋/女性/43歳/埼玉県)

「いつも来ているお客さんが『いつもの』の一言で終わらす」(喫茶店/女性/48歳/新潟県)

「女体盛りお願いとかセクハラする人」(居酒屋/女性/40歳/広島県)

「タバコの火付けを要求」(結婚式場のボーイ/男性/57歳/神奈川県)

「混んでいるのが分かっているのに催促されたとき」(ラーメン店/男性/56歳/新潟県)
○会計のときにイライラ

「4人以上のお客さんから、ひとりひとり別会計にしてほしいと言われたとき」(カフェ/男性/59歳/東京都)

「お会計の際、レジにまで来て割り勘の話をしていて時間ばかり経過する」(居酒屋/男性/43歳/千葉県)

「お金を払わず食べて出ていこうとする客」(定食屋/女性/51歳/埼玉県)

「割り勘でもめる」(居酒屋/女性/26歳/奈良県)
○食事後にイライラ

「椅子やテーブルを汚してそのまま帰る」(ファミリーレストラン/男性/38歳/香川県)

「締め作業をし終えてから客が来る」(居酒屋/男性/46歳/宮城県)

「営業時間を過ぎても帰らない」(カフェ/男性/31歳/大阪府)

「せっかくの料理をたくさん、しかもグチャグチャに残されたとき」(レストラン/男性/48歳/富山県)

飲食業経験がある人たちは、うなずける回答があったのではないだろうか。アンケートでは、横柄な態度や他の人に迷惑になる行動をする人たちにイラっとするという回答が多く寄せられた。

会計を個別でお願いしたり、お酒が入って盛り上がったりしているとき、実はイライラされているかもしれない。お客様だからと気が大きくなりすぎないようにしたいものだ。

調査時期 : 2019年12月16日
調査対象 : マイナビニュース会員
調査数 : 316人
調査方法 : インターネットログイン式アンケート
(MN ワーク&ライフ編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング