ローランド、「Vドラム」にアコースティックドラムのような新シリーズ

マイナビニュース / 2020年1月15日 23時50分

写真

画像提供:マイナビニュース

ローランドは、電子ドラムキット「Vドラム」に、アコースティックドラムに近いデザインを導入した新シリーズ「Vドラム・アコースティック・デザイン・シリーズ」を発表した。5月下旬に「VAD506」「VAD503」「VAD306」の3モデルが発売となる。税込みの市場想定価格は「VAD506」が517,000円前後、「VAD503」が440,000円前後、「VAD306」は275,000円前後。米国アナハイムで開催される楽器見本市「The 2020 NAMM Show」でも展示される。

今回発表された「Vドラム・アコースティック・デザイン・シリーズ」は、「Vドラム」で培ってきた「音」と「演奏表現力」に加えて、よりドラムらしい「デザイン」をテーマに据えて開発された。実際のドラムセットと同じサイズのドラムパッドやシンバルを配置し、アコースティックドラムを前にしているような臨場感と、自然な演奏感を演出している。

本シリーズは、最上位モデルの「VAD506」、シンプルなセット構成の「VAD503」、省スペースタイプの「VAD306」の3機種をラインアップ。プレイスタイルや設置場所に合わせて、最適なモデルを選べる。

タムやキックには、光沢のある黒のカバリングを施した専用パッドを新たに開発。タムには木製の深胴シェルを、キックには大口径の20インチのパッドを採用しドラムらしいルックスを実現した。

VAD506/503のクラッシュシンバルには、大口径で薄型の新設計パッドを装備。シンバルの自然な揺れを再現し、叩き心地が大幅に向上しているという。また、スネアとライドシンバルには、Vドラムのフラッグシップモデル「TD-50シリーズ」と同じ「PD-140DS」と「CY-18DR」を採用。ドラム音源は、Vドラムの新モデル「TD-27KV」と同じ「TD-27」が採用されている(VAD306の音源は「TD-17」を採用。スネアは「PDA120LSBK」、ライドシンバルは「CY-13R」となっている)。

VAD506
●外形寸法(必要占有面積):W1,800×D1,400×H1,200mm(キックパッド、シンバル、ハイハットスタンド、椅子を含む)
●質量:52kg(組み合わせを推奨のキックドラム「KD-200-MS」を含む)
VAD503

●外形寸法(必要占有面積):W1,700×D1,400×H1,200mm(キックパッド、シンバル、ハイハット・スタンド、椅子を含む)
●質量:42kg(組み合わせを推奨のキックドラム「KD-200-MS」を含む)
VAD306
●外形寸法(必要占有面積):W1,300×H1,200×D1,200mm(キックパッド、シンバル、ハイハット・スタンド、椅子を含む)
●質量:35.3kg

※3機種ともに、キックペダル、スネアスタンド、ハイハットスタンドは別売り。VAD506およびVAD503では、キックドラムが別売り。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング