市川海老蔵、土屋太鳳ら出演の東京2020イベント「光の王」公演中止へ

マイナビニュース / 2020年3月27日 12時43分

写真

画像提供:マイナビニュース

東京2020組織委員会は、4月18日に開催を予定していた『KABUKI×OPERA「光の王」Presented by ENEOS』を新型コロナウイルスの感染者クラスター発生予防のため中止することを発表した。

同公演は、東京 2020 NIPPON フェスティバル主催4プログラムのうち、テーマ「大会に向けた祝祭感」としてオペラを迎えた歌舞伎公演を予定。出演者は歌舞伎役者の市川海老蔵やソプラノ歌手のアンナ・ピロッツィ、バス・バリトン歌手のアーウィン・シュロットのほか、女優の土屋太鳳、ジャニーズJr.のTravis Japanも出演予定だった。

チケット購入者に対してはチケット販売元であるチケットぴあにおいてチケット代金の返金が行われる。払戻方法などの詳細は決定次第、鑑賞チケット販売特別サイト(チケットぴあ)にて発表される。
(MN ワーク&ライフ編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング