「EOS R5」「EOS R6」予約殺到で品薄の可能性 キヤノン

マイナビニュース / 2020年7月13日 20時14分

写真

画像提供:マイナビニュース

キヤノンは7月13日、フルサイズミラーレス「EOS R5」などの新製品に予想を超える予約注文が入ったとして、製品の納品までに時間がかかる場合があると発表した。いずれも、7月9日に発表したばかりの新製品で、早くも写真ファンから高い期待が寄せられていることがうかがえる。

納品までに時間がかかる可能性があると発表した製品と発売日は以下の通り。

EOS R5(7月下旬発売予定)
EOS R6(8月下旬発売予定)
バッテリーグリップ BG-R10(7月下旬発売予定)
エクステンダー RF1.4x(7月下旬発売予定)
エクステンダー RF2x(7月下旬発売予定)

EOS R5とEOS R6は、一眼レフEOSと同様のサブ電子ダイヤルを搭載するなどして操作性を一新したほか、手ぶれ補正搭載レンズを用いた場合に最大8段分もの補正が可能なボディ内手ぶれ補正機構の搭載、記録メディアのデュアルスロット化、EVFの高精細化、操作性の改良などを図った高性能モデル。各社の一眼レフや従来のEOS Rシリーズからの買い替えや買い増しを狙う。
(磯修)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング