TVアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』、コネクトビジュアル第3弾を公開

マイナビニュース / 2020年10月29日 11時30分

写真

画像提供:マイナビニュース

2021年1月からフジテレビ“ノイタミナ”ほかでの放送開始が予定されているTVアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』より、ボールを「つなぐ」というバレーの重要な要素を取り入れ、本作のメインキャラクターたちをペアで描いたコネクトビジュアルの第3弾が公開された。

第3弾として公開されたのは、棺野秋人(cv. 蒼井翔太)と大隈優介(cv. 木村昴)がコートに寝転んだ練習後のひと時を描いた、コネクトビジュアル「Growth」。ペア毎に作成されるコネクトビジュアルは、4週にわたっての公開が予定されている。

さらに、コネクトビジュアルに描かれたキャラクターたちのストーリーをボイスドラマでTwitterにて発表。棺野と大隈が互いをライバル、そしてチームメイトとして認めていく様子を描かれており、「ライバルには負けたくない。でも、自分に一番負けたくない。」というキャッチコピーのもと、正反対に見える2人の意外な共通点や、心の内が明らかに。

また、コネクトビジュアルを使用した、スマホ用壁紙プレゼントキャンペーンを公式サイトにて実施されているので、あわせてチェックしておきたい。

TVアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』は、2021年1月より放送開始予定。各詳細は公式サイトにて。

(C)壁井ユカコ/集英社・アニメ「2.43」製作委員会

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング