JR東日本、秋田総合車両センターのオンライン見学会 - 583系見学も

マイナビニュース / 2020年10月30日 20時2分

写真

画像提供:マイナビニュース

JR東日本秋田支社は、秋田総合車両センターのオンライン見学会を12月19日に開催すると発表した。Zoomを使い、同センターの作業内容や車両の様子を配信するもので、所要時間は1時間30分とされている。

オンライン見学会では、JR東日本管内のすべてのディーゼルエンジンを扱うメンテナンス作業を紹介するほか、引退した特急形寝台電車583系や「きらきらうえつ」、ディーゼル機関車DE10形などの車両見学も行う。車両センターの社員に質問できる「交流タイム」も設ける。9時からのAコース、11時からのBコース、14時からのCコースの計3回、同じ内容で配信する。

このうち、Aコースは「JRE MALL」で販売する「秋田支社オリジナルトートバッグ」(1,980円)の購入者限定とする。50枚限定で、10月30日に発売。購入した人に、参加に必要なURLとパスコードを送る。

BコースとCコースは、専用の「秋田総合車両センターオンライン見学会応募ページ」で参加申込みを受け付ける。定員は各コース50人で、応募多数の場合は抽選。申込み期間は10月30日12時から11月12日23時59分までとなる。
(佐々木康弘)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング