三太郎CMに新キャラ登場 岡山天音“一休ちゃん”がとんち拒否

マイナビニュース / 2021年1月15日 0時0分

写真

画像提供:マイナビニュース

昔話の主人公たちが共演するauのCM“三太郎”シリーズの最新作「一休ちゃん、登場」篇が、15日から全国で放送される。

今回は、三太郎が学校へ向かう途中の橋に“このはしわたるべからず”という看板が立てられ困っているところ、通りかかった新キャラクター・一休ちゃん(岡山天音)にとんちを求めるストーリー。

学校へ行くにはこの橋を渡らないといけない3人は立ち往生。そこへ通りかかった一休ちゃんに、3人は「一休ちゃん、ここは!」「とんちで!」と回答を求めるが、「いや、学校を休みましょう!」「遊び放題…」と予想外の回答ばかりで驚く桃太郎(松田翔太)。それに対して金太郎(濱田岳)は「いいじゃない! 遊び放題!」と賛同。とんちを期待していた浦島太郎(桐谷健太)は「とんち使おう?」とツッコミを入れるが、頭をポリポリかいて「へへへへへ」と笑う一休ちゃんだった。

三太郎と初めての共演となった岡山だが、息の合った演技でスタッフ一同驚きを隠せないほどスムーズに撮影が進行。岡山が坊主姿だったこともあり、三太郎に頭をなでられる光景も見られ、仲むつまじい雰囲気だった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング