有吉弘行、飯島愛さんとの思い出「『いい加減にしなよ!』って」

マイナビニュース / 2021年2月23日 9時30分

写真

画像提供:マイナビニュース

お笑い芸人の有吉弘行が、21日に放送されたラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN/毎週日曜20:00~)に出演し、飯島愛さんとの思い出を語った。

有吉は「僕、(本の)サイン会行ったのは1回だけですね。作家さんのサイン会行ったの、1回だけ」と切り出し、「もう10数年前に、飯島愛さんが『プラトニック・セックス』出したときに、サイン会やってて、俺、並んで」と振り返った。

そして、「飯島愛さんに出したら、『何やってんの? あんた! いい加減にしなよ!』って。『いいわ、してあげるわ』って言って(笑)」と有吉。

さらに「飯島愛さんの『プラトニック・セックス』のときにサイン会で並んだのが俺のラストかな。プロレス会場のサイン会とかは、並んだことあるけど、ラストサイン会は飯島愛さんだね」と述べ、「(飯島さんは)めっちゃ笑ってくれたよ、でも」と話していた。

なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング