1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

相葉雅紀、懐かしの貴重映像を発見「VHSがようやく出てきた」

マイナビニュース / 2021年9月20日 10時30分

写真

画像提供:マイナビニュース

嵐の相葉雅紀が、17日深夜に放送されたラジオ番組『嵐・相葉雅紀のレコメン! アラシリミックス』(文化放送/毎週金曜24:00~24:30)に出演。嵐の結成記念日について自身の思いを語ったほか、懐かしの貴重映像を発見したエピソードを披露した。

9月15日に、結成22周年を迎えた嵐。番組スタッフから、「毎年、日付を見ると思いますか?」と聞かれた相葉は、「思いますね」と即答。「地元のお祭りが9月の15日~17日だったの。それでいつも、9月15日って見ると、“よっしゃー! お祭りだー!”って思ってたんだけど、やっぱり嵐がデビューしてから、9月15日は“お祭りだー!”っていうよりも、“嵐の結成日だ”っていう風に変わりました。いつぞやからか」と言い、「ありがとうございます。みなさんのおかげで。本当に。22年も経ちました。これからもよろしくお願いいたします」とファンに感謝を伝えた。

また、この日の番組では、相葉が少年だった頃の懐かしい映像が発見された話題も。1990年代に放送されていたバラエティー番組『スーパーマリオスタジアム』(テレビ東京系)に、ジャニーズ入所前の小学校6年生の時に出演したそうで、「VHSがようやく出てきたの。“あっ! 出てきた!”と思って、家に持って帰って」と大興奮。その映像を、現在放送中のバラエティー番組『相葉マナブ』(テレビ朝日系)で使用しようとしたが、「その時の制作会社さんとかがもう無くて……。連絡がつかなくて、許可が下りなくて使えなかったの」と、残念そうに話していた。

さらに、中学2年生の時に、二宮和也や松本潤、生田斗真と一緒に出演した舞台『スタンド・バイ・ミー』のVHSも発見したという相葉。『スーパーマリオスタジアム』のVHSは、テレビ朝日のスタッフがDVDにダビングしてくれたそうだが、『スタンド・バイ・ミー』のVHSについて、「(テレビ局に)出す予定もないから、家にあるんだけど。それを観たいのよ」と吐露。「資料用だから遠目なのかな? 1カメで」と、その内容に思いを巡らせつつ、「これ4枚焼いて、みんなに送ってあげたら、相当喜ぶんじゃないかな?」と、懐かしの貴重映像を共有したい様子だった。

なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング