1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. パソコン

RS-232C対応機器をUSB端子に接続できる変換器 サンワサプライ

マイナビニュース / 2021年9月28日 14時30分

写真

画像提供:マイナビニュース

サンワサプライは9月28日、RS-232C対応機器をUSB端子に接続するためのUSB-RS-232Cコンバーターを発表した。ケーブル長が0.3mの「USB-CVRS9HN」と、1mの「USB-CVRS9HN-10」を用意する。価格は、USB-CVRS9HNが4,840円、USB-CVRS9HN-10が6,160円。すでに販売を開始している。

RS-232Cシリアル端子をUSB 1.1に変換するコンバーター。シリアル側のコネクタはD-sub 9ピンで、USB側はType-Aコネクタを採用。転送速度は、従来品の230kbpsから最大921.6kbpsへと大幅に高速化している。

512バイトのバッファメモリーを内蔵し、電源はUSBバスパワーで駆動する。重さは、USB-CVRS9HNが約45g、USB-CVRS9HN-10が約58g。対応OSはWindows XP / Vista / 7 / 8 / 8. / 10。
(リアクション)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング