1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

DNP、「デジタル田園都市国家構想」に向け地域DXを支援-ハンズオンなど提供

マイナビニュース / 2022年6月24日 15時16分

画像提供:マイナビニュース

大日本印刷(DNP)は6月24日、政府の「デジタル田園都市国家構想」に基づいて各自治体が推進する「持続可能なまちづくり」の実現に向けて、「地域DX(デジタルトランスフォーメーション)」をサポートするためのサービスを提供すると発表した。

具体的には、地域課題を抽出し「あるべき姿(ベストプラクティス)」を形成したり、中央官庁や他地域の情報を提供したりする「ハンズオン支援」、官民連携協議会やDMOなどの運営を行う「地域組織構成支援」、同社のサービスだけでなく他地域で実績のあるソリューションを提供する「地域DXソリューション提供」、単年度では実現できない地域DXを長期に渡ってサポートする「継続的なサポート」という4つのサービスを提供する。

DNPはこれまでにも、地域の魅力を高める多様な事業に参画してきており、三重広域連携スーパーシティの代表企業として、人口減少と高齢化という共通の課題を抱える6つの町にてパートナーシップを組み、移動や医療などの課題解決を行う取り組みをはじめ、さまざまな地域でデジタル技術を活用した取り組みを行ってきた。今回は、これまでの取り組みで培った技術・ノウハウを体系化し、「地域DX」を推進する自治体にサポートサービスを提供する。
(森歩美)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください