1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

Google Chromeに脆弱性、エクスプロイト確認済み - すぐに更新を

マイナビニュース / 2024年5月15日 13時41分

画像提供:マイナビニュース

Google Chromeチームは5月13日(米国時間)、「Chrome Releases: Stable Channel Update for Desktop」において、Google Chrome安定版のセキュリティアップデートを公開した。このアップデートには1件の脆弱性の修正が含まれており、5月9日に公開されたセキュリティアップデートとは異なる脆弱性を修正している(参考:「Google Chrome、ゼロデイの脆弱性修正するセキュリティアップデート - 悪用確認済み | TECH+(テックプラス)」)。

○脆弱性が修正された製品

セキュリティアップデート後のバージョンは次のとおり。これらアップデートは今後数日または数週間かけて展開される予定。

安定版 (Windows, Mac) - 124.0.6367.207/.208
安定版 (Linux) - 124.0.6367.207
拡張安定版 (Windows, Mac) - 124.0.6367.207

○脆弱性の情報

修正された脆弱性の情報(CVE)は次のとおり。

CVE-2024-4761 - V8(JavaScriptエンジン)に境界外書き込みの脆弱性。細工されたHTMLページを介してリモートの攻撃者に脆弱性を悪用される可能性がある

Googleは脆弱性のエクスプロイト(侵害手段)が存在することを認識していると報告しており、既に悪用されているものとみられる。しかしながら、Googleは脆弱性の修正が広く行き渡るまでは詳細を伏せる方針を取っており、エクスプロイトの詳細情報は公開していない。

この脆弱性の深刻度は高(High)と評価されており注意が必要。Google Chromeを利用しているユーザーは、速やかにアップデートすることが望まれている。
(後藤大地)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください