1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

JR東日本の「JRE BANK」 太っ腹すぎる特典と、漏らさず手に入れる方法

マイナビニュース / 2024年5月17日 17時30分

画像提供:マイナビニュース

2024年5月9日、JR東日本グループブランドのネットバンクサービス「JRE BANK」がスタートしました。JRE BANKは、一般的な銀行サービスに加え、条件を満たすことでJR東日本グループのさまざまな特典が得られるのが特徴。この特典が魅力的だと話題を呼んで申し込みが殺到し、連日早々に受付を終了する状態が続く人気ぶりを見せています。いったいJRE BANKの何がそれほど魅力的なのでしょうか?

JR東日本グループならではの3つのお得な特典

JRE BANKでは、条件を満たすことでさまざまな特典が得られます。なかでも特に魅力的なものが、鉄道系の3つの特典です。

JRE BANK優待割引券(4割引)
「どこかにビューーン!」2,000ポイント割引クーポン
Suicaグリーン券(モバイルSuica限定)

これらの特典を得るためには、JRE BANKの口座を開設し、JR東日本のポイントサービス「JRE POINT」のWebサイトに会員登録してリンクすることが必要。そのうえで、特典の判定日時点に資産残高が50万円以上あることが最低条件になります。

さらに、「ビュー・スイカ」カードや「JRE CARD」、「ビックカメラSuicaカード」などのJR東日本グループのクレジットカード「ビューカード」の利用代金をJRE BANKから引き落としすることや、給与や賞与、公的年金の振込があるなどの条件を達成することでも特典が得られます。資産残高が300万円以上あれば、さらに多くの特典が得られます。

3つの特典はいずれも条件が異なるので、それぞれ説明していきましょう。
JRE BANK優待割引券(4割引)

JR東日本営業路線内の片道運賃や片道料金が4割引になります。JR東日本の指定席予約サービス「えきねっと」で購入できる乗車券類が割引の対象で、新幹線にも使うことができます。ただし、グランクラス、プレミアムグリーン、個室、寝台列車は運賃のみで、特急券などは割引の対象にはなりません。

割引券が利用できるのは片道で、2枚以上の同時利用はできません。とはいえ、4割引にもなると、東京→新青森の通常価格17,470円(通常期、新幹線eチケットの場合)が約7,000円割引になり、10,500円程度で乗車できることになります。

この割引券を、判定日ごとに資産残高50万円以上なら最大3枚(ビューカード引落1枚、給与等の受取2枚)、資産残高300万円以上なら最大5枚(ビューカード引落2枚、給与等の受取3枚)獲得できます。2024年度の判定日は8月25日と12月25日の2回あるので、最大10枚もらうことができます。
「どこかにビューーン!」2,000ポイント割引クーポン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください