1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

亀梨和也、自炊事情明かす「自分で食べるだけなんで適当」「余ってるもので」

マイナビニュース / 2024年5月26日 6時0分

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・KAT-TUNの亀梨和也が、26日放送のテレビ朝日系バラエティ番組『相葉マナブ』(毎週日曜18:00~)に9年ぶりに出演する。

○■亀梨和也、『相葉マナブ』9年ぶり登場

今回は千葉県松戸市の矢切(やきり)地区へ。3年前に訪れ、有名な「矢切の渡し」に乗船し、特産品・矢切ネギを用いた料理に挑戦した相葉。旬の産地ごはんと題し、今が旬の春キャベツを使ってさまざまなアイデア料理に挑む。江戸川沿いの土手を歩く相葉、小峠英二(バイきんぐ)、岡部大(ハナコ)のマナブメンバーだが、そこに“ぬるっと”現れたのは、今回のゲストである亀梨。実に9年ぶりの『相葉マナブ』登場となる。江戸川区出身で、幼少期は河川敷で野球に打ち込んでいたという亀梨は、実家の方角に向かいある雄たけびを!? これにはメンバーが一斉にツッコみ、オープニングから大盛り上がり。

矢切地区は、ほとんどの農家がネギを作った裏作でキャベツを作っているのだそう。青々と元気良く、大きく実った春キャベツの品種名は「青春」。これを聞いた亀梨は、山下智久と組んだユニット・修二と彰の楽曲である「青春アミーゴ」を思い出す。さっそくメンバーは、採れたて春キャベツをざく切りにして豪快に試食するが、「何もつけなくていい!」(相葉)、「おいしい! 甘い!!」(亀梨)と笑顔で絶賛。これから挑戦するアイデア料理に期待を高める。

そして、キャベツメインのお好み焼きである「キャベツ焼き」にチャレンジ。亀梨の手際を見た相葉が「この感じ、料理やるね?」と問うと「自炊です。スーパーに寄って帰りますね」(亀梨)と返答。「自分で食べるだけなんで適当ですね。冷蔵庫に余ってるもので。料理をしている時は無になれるんです」と、料理上級者の自炊事情を明かす亀梨のみごとな包丁捌き、慣れた手つき、圧巻のフライパン返しに注目だ。またこの日は、春キャベツのミートソース煮にも挑戦。そして、あることを機に、亀梨が全力の「なんて日だ!!!!」を発する!?

さらに、亀梨考案の春キャベツを使ったレシピ「春キャベツとイカの塩焼きそば」も披露。イカを捌く場面でも、亀梨は料理の腕前を存分に見せつけることに。花を買ってきてテーブルに飾るという、亀梨流のおもてなしにも一同は驚く。「うまい!」(相葉)、「いい味付け」(小峠)、「今年の夏祭りはこれが日本を席巻するんじゃないですか?」(岡部)と、メンバー大興奮となった「春キャベツとイカの塩焼きそば」の出来栄えとは。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください