ぐっすり眠れてる? 症状からチェックするあなたのこころの健康

nemgym(ネムジム) / 2014年12月3日 22時30分

写真

ぐっすり眠れてる? 症状からチェックするあなたのこころの健康

こころが健康であるとは、いったいどんな状態なのでしょうか? 人のこころは、外見ではわからないものだけに、とても複雑です。でも、あなたのこころにこんな考えがいつも浮かぶとしたら、健康だとはいえないかもしれません。ぜひ、チェックしてみましょう!

「ぐっすり眠れない、だけど元気」はホント?

「多少不眠が続いていたとしても、私はいたって健全! こころの健康まで害することはない!」と、あなたは思いますか? 確かに、少しばかり睡眠不足が続いたからといって、あなたの考え方や性格が大きく変わることはないように思えるかもしれません。でも、自分で自分の状態を判断するのは、時として難しいですよね。家族や友人のなにげない言葉で、自分の傾向についてハッとさせられることもあるのではないでしょうか。 では、あなたのこころが今の状態で果たして健康と言えるかどうか、チェックしてみるのはいかがでしょう。客観的に自分を判断するのに役立つかもしれません。

こころが健康かどうかは、こうしてわかる!

厚生労働省の「健康づくりのための睡眠指針2014」によると、こんなことが述べられています。 「健常者を対象にした研究では、実験的に睡眠を剥奪すると、身体愁訴、不安、抑うつ、被害妄想が発生・増悪し、感情調節力や建設的思考力、記憶能力等のこころの健康を保つうえで重要な認知機能の低下が生じることが示されている。」 いかがですか? なかなか鋭いワードが並んでいますよね。自分なりに表向きは元気を装っていても、こころのなかがこんなことで一杯なら、あなたはもはや、こころの健康を損なってしまっていると言えるかもしれません。 また、すでに不眠症を自覚しておられるなら、うつ病や不安障害の発症リスクが高まっていると言えます。

落ち込まないで! こころの健康は取り戻せます

「えっ!ショック! 正直、私もそうかも……」と思われた方。落ち込まないでください。 「健康づくりのための睡眠指針2014」に示されているように、睡眠不足によって脳の機能が低下したために、ネガティブな思考パターンになってしまっていることも大いに考えられるのです。ですから、ぐっすり眠れるようにキチンと治療すれば、こころの健康を取り戻すことは可能です。 こころは、なえたり元気になったりするもの。あきらめずに、しっかり睡眠をとる方法を探してみましょう! 

それが無理なときは、一人で抱え込まず、お医者さんに相談してみましょう。

Photo by Celeste

nemgym(ネムジム)

トピックスRSS

ランキング