キャリアウーマン必見! 高年収には7時間睡眠以上が必要?

nemgym(ネムジム) / 2014年12月22日 19時30分

写真

キャリアウーマン必見! 高年収には7時間睡眠以上が必要?

いくつになっても綺麗でいたいし、働いていたい。さらに、高収入を目指しているキャリアウーマンは年々増えているのではないでしょうか? 元気に働くためには睡眠は非常に重要です。そこで今回は、睡眠と年収の関係についてご紹介します。

睡眠時間が短い日本人

日本人の睡眠時間は、他国と比べると短いと言われていますが、それにもかかわらず労働時間が長いのが現状です。睡眠時間を削ってまで仕事をしている日本人。特に女性は、睡眠時間が少ないと肌や体調にも影響が出てきてしまいます。肌荒れが気になって、仕事に集中できない。やる気が出ない、といった悩みを持ったことはありませんか? 仕事に集中するためにも、しっかりと睡眠をとって体を休めることが大切です。とある調査では、7時間以上の睡眠をとっている人の方が年収が高いということがわかっています。かつ朝の時間を有意義に過ごしているかどうかで、その人の年収も変わってきます。

朝型で7時間睡眠がベスト?

朝方・夜型の平均年収を比較した調査結果によると、女性の場合「1,000万円以上」と答えた方は全員、朝型の生活を送っていました。 また、そのうち4割の方が7時間以上の睡眠をとっているようです。つまり、朝型で7時間睡眠が、年収を高めるために良い習慣だということがわかりました。 高年収の方々は、寝ずに仕事をしているようなイメージもありますが、実際は生活リズムがしっかりと整っているのです。 ビジネス的に考えても、朝の時間を有意義に過ごせる方が上手くいくと考えられます。寒い時期は朝起き上がるのもつらいですが、早寝早起きを心がけ、朝活を始めてみてはいかがでしょうか?

労働時間を減らす運動が増えている

日本は他国と比べても、労働時間が長いことが問題視されています。そんな中で労働時間を減らそうとする運動も増えているようです。労働時間にかかわらず、短時間で成果を出すことを評価する仕組み作りが重要だと考えられます。 日本では、長く働いているほど頑張っていると評価される職場が多い傾向があるのは事実ですが、この考え方を変えていかないと、働き方も簡単には変えられません。

これを機に、自分の職場環境についても考えてみてはいかがでしょうか。

Photo by Sascha Kohlmann

nemgym(ネムジム)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング