快眠できる日がわかる? 睡眠に関する最新サービス

nemgym(ネムジム) / 2014年12月27日 12時0分

写真

快眠できる日がわかる? 睡眠に関する最新サービス

寝る前から快眠できるとわかっていたら便利ですよね。今回は、睡眠に関する最新サービスをご紹介します。日によって快眠対策は違いますので、日々快眠できるように心がけていきましょう。

快眠できるかわかる? 快眠予報というサービス

快眠予報というサービスを知っていますか? その日の温度や湿度によって、快眠できるかどうか判断してくれる、睡眠の天気予報のようなものです。 また、快眠できないであろうと考えられる日のための対策も紹介してくれています。これからどんどん寒くなり、温度や湿度の面から見ると快眠しにくい季節になっていきますが、工夫できることは取り入れていきましょう。 例えば、アミノ酸“グリシン”は睡眠の質を高める効果や疲労感を取り除く効果があるといわれています。グリシンは魚介類に多く含まれていますので、たくさんお魚を食べて快眠を手に入れましょう。

食生活から見直し、快眠を手に入れる

前章で、快眠が食生活とも関係があることがわかりました。食生活にも気を配っていく必要があります。からだごはんラボというサービスを知っていますか? 快眠予報と同じく、味の素社が提供しているサービスです。 栄養バランスの良い食事をとることの重要性を伝えています。アミノ酸が豊富に取れるメニューなどを多く紹介しているので、快眠対策にも繋がってきます。 味の素は、「食生活」の他に「水分補給」「適度な運動」の2点を重要な要素としてあげています。食生活を見直し、水分をしっかりとって、適度に運動すること。羅列すると基本的なことですが、どれも快眠に繋がる重要な要素なのです。

快眠のために適した環境とは

快眠のためには、温度と湿度が重要だと考えられていますが、具体的な数値はどれくらいでしょうか? 理想的な室温は26~28℃前後、湿度は50~60%と言われています。 特に冬はどちらも保つのが難しく、暖房に頼ると湿度が下がってしまいますので、暖房と加湿器をセットで使うようにしましょう。冬は電気代が……という方もいらっしゃると思います。

そういった方には、湯たんぽにマスクがオススメです。また、カーテンを閉めることで、寒気を防ぐこともできます。お風呂のお湯を入れたままにし、浴室のドアを開けておくと湿気が部屋にも伝わります。このようにお金をかけずにできることもありますので、工夫して取り組んでいきましょう。

Photo by Rachid Lamzah

nemgym(ネムジム)

トピックスRSS

ランキング