睡眠の質を高めるパジャマ! リラックスのはどんな格好?

nemgym(ネムジム) / 2014年12月30日 8時0分

写真

睡眠の質を高めるパジャマ! リラックスのはどんな格好?

寝るときは、何を着て寝ますか? リラックスできる格好で、睡眠の質をできるだけ高めていきたいですね。睡眠の質を上げるためには、就寝時の格好はとても大事です。今回は、睡眠時に着る服についてご紹介します。

何来て寝てる? 睡眠の質を高めるパジャマとは?

睡眠の質を高めるために、パジャマは重要な役割を果たしています。まず、パジャマを着ると眠る態勢に入るため、寝るモードの脳内スイッチが押されます。切り替えのスイッチになっているというわけです。 最近では、パジャマを持たない(私服や部屋着と混合している)方も増えているようですが、切り替えスイッチとしても、パジャマは重要な役割を果たしているのです。 実際、パジャマは通常の服より長く多く着ることになりますから、着心地や素材を重視したいところです。 最近では、質にこだわっているルームウェア専門店などもあるので、質の高い睡眠のためにも、パジャマにお金をかけてみてもいいのではないでしょうか?

侮れない! パジャマの睡眠効果

普段パジャマを着ない人が、パジャマを着るようになるとどうなると思いますか? なんら変化はないように思うかもしれませんが、実際に、夜中目覚める回数が減り、睡眠効率が上がったそうです。 パジャマだけでそんな効果があるとは驚きですよね。この服をパジャマにする、と決めることで、その服を着ることで、リラックスでき、睡眠の質が高まるのです。 あなたも、お気に入りのパジャマを見つけて、質の高い睡眠が手に入るような生活をつくっていきましょう。

リラックスできている? ストレスを抱えすぎないためにも

リラックスする時間があると感じている方は約6割で、残りの約4割の方はストレスを抱えて日々過ごしていることになります。リラックスしている時間帯は、平日の夜や休日の夜中が多いようです。 誰かと一緒にではなく、一人でいる方がリラックスできると考えている方も多く、一人の時間を大切にしたいと考えている方が増えています。一人でお茶を飲んだり、ダラダラしたり、好きな音楽を聞いたり。

就寝前は一人の時間を作りやすい時間です。就寝前の時間を使ってリラックスタイムを作り出してみてはいかがでしょうか?

Photo by Robert McDonald

nemgym(ネムジム)

トピックスRSS

ランキング