1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

小説家 村田沙耶香と現代アーティスト デイヴィッド・シュレグリー &金氏徹平による展覧会「村田沙耶香のユートピア_〝正常〟の構造と暴力 ダイアローグ デヴィッド・シュリグリー ≡ 金氏徹平」

NeoL / 2021年7月20日 12時0分

小説家 村田沙耶香と現代アーティスト デイヴィッド・シュレグリー &金氏徹平による展覧会「村田沙耶香のユートピア_〝正常〟の構造と暴力 ダイアローグ デヴィッド・シュリグリー ≡ 金氏徹平」

tower 2008
ボールペン、印刷物と写真の切り抜きをコラージュ、紙
73x51cm
Copyright Teppei Kaneuji. Courtesy the artist and Yumiko Chiba Associates, Tokyo Photo:新井卓



表参道のGYRE GALLERYでは小説家 村田沙耶香と2名の現代美術作家を迎え、対話型の展覧会を開催。

『コンビニ人間』(2016)で芥川賞を受賞した村田沙耶香と現代美術作家とのダイアローグ(対話)によって、「村田沙耶香の世界観_〝正常〟の構造と暴力性」を浮かび上がらせる。
『コンビニ人間』では、完璧なマニュアルによってコンビニエンスストアで働いているときだけ「世界の正常な部品」になったと
安心することができる主人公の日常を、そして遂に「自分はコンビニ店員という動物なのだ」と言わしめる。
また村田の小説作品『消滅世界』(2015)では、物語の舞台が、人工授精で子どもを産むことが当たり前になった世界。セックスは世界からなくなりつつあり、さらに実験都市・千葉では、「家族」ではなく「楽園システム」で人類が繁殖していた。そして『生命式』(2019)では、主人公によって呟かれた「正常は発狂の一種」という言葉が読者の心に強く響いた。
本展覧会は、アーティストのデヴィッド・シュリグリー(イギリス)、そして「コンビニ人間」の書籍のカバーに作品 提供した国内外で活躍中のアーティスト金氏徹平を迎えて、村田沙耶香の独特な言語世界と共振させていく。
シュリグリーは、日常の場面を軽妙に描写したドローイングをはじめ、アニメーション、立体、写真などを制作。多様な手法によって作品制作を行っており、国際的に高い評価を得ている。2013年に『ターナー賞』にノミネートされたほか、ロンドン・トラファルガー広場のパブリックアートプロジェクト『第4の台座』に、「立てた親指」を かたどった約7メートルのブロンズ彫刻『リアリー・グッド』が選出され話題を集めた。一方、金氏徹平は、フィギュアや雑貨、あるいは日用品など、日常的なイメージを持つオブジェクトをコラージュした立体作品やインスタレーション などで知られている。2011年以降は舞台美術も手がけており、「金氏徹平:溶け出す都市、空白の森」(横浜美術館、2009)、「Towering Something」(ユーレンス現代美術センター、北京、2013)、「金氏徹平のメルカトル・メンブレ ン」(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、香川、2016)など開催され、平成24年度京都市芸術新人賞を受賞。 本展覧会では、現代社会における未来観、つまり「ユートピア」と「ディストピア」とは何かを問いかけ、 さらに村田沙耶香の小説の中で言及されている「正常」に潜む社会的暴力性や抑圧を浮かび上がらせていく。



■村田沙耶香 作品






















untitled 1995年ー1997年 学生時代の作品












untitled 1998年 学生時代の作品



■デイヴィッド・シュレグリー 作品




















David Shrigley, 'Untitled', 2020. Acrylic on paper, 76 x 56cm (30 x 22in). Framed: 82 x 62cm (32 1/4 x 24 1/2in).
Courtesy the artist and Yumiko Chiba Associates, Tokyo/ Stephen Friedman Gallery,London. Copyright David Shrigley.
Photo : Todd-White Art Photograph



■金氏徹平 作品





Splash and Flakes( Skeleton/2017 ) #1,
2017, Plastic, steel, and wooden objects, skeleton models, 92 x 32 x 30 cm
courtesy Eslite Gallery
Copyright Teppei Kaneuji.





Splash and Flakes( Skeleton/2017 ) #2,
2017, Plastic, steel, and wooden objects, skeleton models, 43 x 17 x 17 cm
courtesy Eslite Gallery
Copyright Teppei Kaneuji.






Ghost Ship in a Storm 2009-2014
plaster, plastic containers Copyright TeppeiKaneuji.





Ghost Ship in a Storm 2009
プラスチック製品 石膏
サイズ可変
Copyright Teppei Kaneuji. Courtesy the artist and Yumiko Chiba Associates, Tokyo Photo:eric










White Discharge (Built-up Objects) #48, 2019 Wood, plastic, steel, resin
59 7/8 x 44 1/2 x 16 1/8 inches (152 x 113 x 41 cm )
Copyright Teppei Kaneuji. Courtesy of the artists and Blum & Poe, Los Angeles/New York/Tokyo Photo : 西村雄介



主催:GYRE GALLERY
展覧会タイトル:村田沙耶香のユートピア_〝正常〟の構造と暴力 ダイアローグ デヴィッド・シュリグリー ≡ 金氏徹平
会期:2021年8月20日(金) - 10月17日(日)
会場:GYRE GALLERY
東京都渋谷区神宮前 5-10-1 GYRE3F Tel.03-3498-6990

関連記事のまとめはこちら


https://www.neol.jp/art-2/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング