“おしかけヘルパー”が巻き起こす、前代未聞の介護人間ドラマ

NeoL / 2014年12月12日 20時0分

写真

“おしかけヘルパー”が巻き起こす、前代未聞の介護人間ドラマ



俳優・奥田瑛二の長女で映画監督の安藤桃子が、実妹・安藤サクラを主演に起用した初の姉妹タッグ作品『0.5ミリ』が公開中。



介護ヘルパーの山岸サワは、派遣先の家族から「冥土の土産におじいちゃんと寝てほしい」との依頼を受ける。しかもその当日、サワはある事件に巻き込まれ、家なし、金なし、仕事なしという状態に立たされていた。崖っぷちの生活を回避するためにサワは、訳ありの老人を見つけては介護を買って出る“押しかけヘルパー”として生きていくことに――。



本作は、安藤監督が、自身の介護経験から着想を得て書き下ろした小説を映画化した人間ドラマ。津川雅彦らベテラン俳優陣が演じる、ワケありおじいちゃんたちのユニークな姿にも注目!



0.5ミリ
監督・脚本:安藤桃子
出演:安藤サクラ/津川雅彦 ほか
(2014年/日本)
公開中
©2013 ZERO PICTURES / REALPRODUCTS
http://www.05mm.ayapro.ne.jp

関連記事のまとめはこちら


http://www.neol.jp/culture/

NeoL

トピックスRSS

ランキング