『料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命』11/14(土)公開。

NeoL / 2015年8月28日 13時30分

写真

『料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命』11/14(土)公開。

『料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命』が11月14日(土)シアター・イメージフォーラム(渋谷)ほか全国にて順次公開決定した。さらに、美食と笑顔溢れるポスタービジュアルも公開されている。


 

本作は、ペルーの料理人にして、国民的ヒーロー、ガストン・アクリオの素顔と、食で国を変えた彼の情熱に迫るドキュメンタリー映画。作中では、今年もThe World‘s 50 Best Restaurantsでトップ10に名と連ねる、レネ・レゼッピ(NOMA デンマーク) マッシモ・ボットゥーラ(OSTERIA FRANCESCANA イタリア)、アレックス・アタラ(D.O.M ブラジル)、アンドニ・アドゥリッス(MUGALITZ スペイン)などが出演する他、ペルーで食材の生産に関わる方々から、学校で料理を学ぶ子どもたちまで、ガストンを取り巻く愉快で温かい人達が次々に登場する。
なお本作は、第6回東京ごはん映画祭(2015/10/31(土)〜11/13(金))で先行プレミア上映が決定しています。
料理で世界は変えられる。
料理は国と人々の生活を変えることができる、最高の武器。
食は、国のアイデンティティーの最も重要な要素であり、食は人々の生活を向上させ、国をひとつにまとめる力をもっている。
政治家でも革命家でもない、ペルーを代表する料理人ガストンは、母国のすばらしい文化を世界へ発信する、という揺るぎない夢と情熱をもって、ペルーの文化、そして国自体に大きな革命をもたらした。
ペルー人の誰もが口を揃えて言う。「ガストンは国を変えた」と。
これは夢を描き、味を通して人生を歩む、ひとりの料理人の物語。

gaston_poster

出演:ガストン・アクリオ(Astrid&Gastón Casa Moreyra ペルー)、レネ・レゼッピ(NOMA デンマーク)、マッシモ・ボットゥーラ(OSTERIA FRANCESCANA イタリア)、アレックス・アタラ(D.O.M ブラジル)、アンドニ・アドゥリッス(MUGALITZ スペイン)
監督:パトリシア・ペレズ
ペルー・アメリカ/2014/75min/カラー/ドキュメンタリー
配給:スタイルジャム
(C)2014 Chiwake Films, All Rights Reserved
公式サイト:www.gaston- movie.jp

関連記事のまとめはこちら


http://www.neol.jp/culture/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング