山口壮大がクリエイティブディレクター『香川手袋』新コレクションがヒカリエにてお披露目

NeoL / 2016年3月15日 1時47分

写真

山口壮大がクリエイティブディレクター『香川手袋』新コレクションがヒカリエにてお披露目





山口壮大がクリエイティブディレクターを務める、香川県東かがわ市の企業有志が結成した「1888 手袋ラボ」による実験的な手袋ブランド『香川手袋』が、2016年秋冬コレクションを渋谷ヒカリエ 8 階 CUBEにて発表する。
「1888 手袋ラボ」は、手袋が持つ可能性と未来をクリエイティブに考えるプラットフォームとして 2014年に誕生。1888 年から続く歴史の中で培われた技術をベースに感性を磨き、実験的で革新的なものづくりに挑戦している。
今回のコレクションのテーマは “疾駆”。ベーシックをよりシンプルにしていく従来の “シック” ではなく、ディテールを洗練させ、過剰にアレンジしていくことで、トレンドに寄り添いながらも 日本有数の手袋産地である香川らしいものづくりの未来を示す表現を試みている。 気になるクリエイションはぜひ会場で。






『香川手袋』 ラボ展 2016A/W Collection ―疾駆―
日程:2016 年 3 月 15 日(火)13:00-20:00
   2016 年 3 月 16 日(水)11:00-17:00
場所:渋谷ヒカリエ 8 階 CUBE(東京都渋谷区渋谷 2-21-1)
主催:1888 手袋ラボ
お問い合わせ:1888 手袋ラボ(日本手袋工業組合内) 大原
TEL 0879-25-3208 /FAX 0879-24-0838 メール info@gloves-kagawa.jp
公式サイト:www.gloves-kagawa.jp

関連記事のまとめはこちら


http://www.neol.jp/culture/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング