89歳のピアニスト・シーモアさんの人生をドキュメンタリー映画化

NeoL / 2016年10月5日 22時47分

写真

89歳のピアニスト・シーモアさんの人生をドキュメンタリー映画化




『6才のボクが、大人になるまで。』、『恋人までの距離』などで知られる、俳優・脚本家・映画監督のイーサン・ホークが手がけた初のドキュメンタリー映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』が公開中。



本作は、アーティストとして、1人の人間として行き詰まりを感じていたイーサン・ホークが出会った、89歳のピアノ教師・シーモア・バーンスタインの人生を描くドキュメンタリー。
50歳でコンサートピアニストの活動に終止符を打ち、以後を“教える”ことに捧げたシーモア。ピアニストしての成功、朝鮮戦争従軍中の記憶、演奏会にまつわる思い出……決して平坦ではなかったシーモアの人生が、彼の美しいピアノの音色とともに語られていく。



「じぶんの心と向き合うこと、シンプルに生きること、成功したい気持ちを手放すこと。積み重ねることで、人生は充実する」――シーモアの言葉に人生を豊かに生きるヒントが見つけられるはず。



シーモアさんと、大人のための人生入門
監督:イーサン・ホーク
出演:シーモア・バーンスタイン、マイケル・キンメルマン、アンドリュー・ハーヴェイ、ジョセフ・スミス、キンボール・ギャラハー、市川純子 ほか
(2014年/アメリカ)
公開中
©2015 Risk Love LLC
http://www.uplink.co.jp/seymour/

関連記事のまとめはこちら


http://www.neol.jp/culture/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング