椅子の専門家の”愛用の一脚”と出会おう 展示会「Chairs」  

NeoL / 2018年9月7日 17時0分

椅子の専門家の”愛用の一脚”と出会おう 展示会「Chairs」  



ランドスケーププロダクツのギャラリースペース「CURATORʼS CUBE」にて、2018年9月8日(土)よりスタイリスト、デザイナー、ショップオーナー等、計12名が、オフィスや自宅にて愛用した椅子を展示ならびに販売する展示会「Chairs」を開催する。
2015年、2016年に続き、三回目の開催となる本展はどのように椅子と出会い、どのような使い方をしていたのか。それぞれのエピソードとともに、モノの魅力に触れることのできる内容となっている。


【中原慎一郎(ランドスケーププロダクツ・ファウンダー)より】
友人知人の家や事務所や店舗などを訪問した際に必ず気になるのが椅子
建築家やデザイナーに頼んでデザインされた空間だったとしても、椅子は自分で選んでたりする
その椅子とその人柄を見てなるほどと思ったり、意外に思ったりするのが毎回楽しい
人と椅子、毎日使うからこそ それぞれに選んだ理由があるはず
その出会いを普段聞いたりもしないから、企画としていろんな方々にお声掛けさせてもらった
その人らしい活動をしている人ばかりだから、面白い椅子との出会いもたくさんあったはず
そんなエピソードを披露してもらいたい



「Chairs」
2018年9月8日 (土) - 9月24日 (月)12:00 - 19:00 不定休
入場料:無料

CURATORʼS CUBE(キュレーターズキューブ)〒105-0003 東京都港区西新橋 2-17-1 八雲ビル 3F

関連記事のまとめはこちら


http://www.neol.jp/interior/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング