“W杯”という社会現象を嶌村吉祥丸が撮影 SHUKYU Magazine「RUSSIA ISSUE」

NeoL / 2018年9月19日 12時0分

“W杯”という社会現象を嶌村吉祥丸が撮影 SHUKYU Magazine「RUSSIA ISSUE」



フットボールカルチャーマガジン「SHUKYU Magazine」の6号目が完成、6号目のテーマは“ロシア”。
2018年6月、W杯の開催地であるロシアの5都市を写真家の嶌村吉祥丸が訪れ、メディアやSNSからの情報だけでは知ることができないロシアの姿を捉えた。







この「RUSSIA ISSUE」は、いわゆるW杯特集と題されたサッカー雑誌とは異なる視点で作られている。
スタジアムに集まるサポーター、地元の人々や街など、嶌村が撮影し、40ページ以上にわたってまとめられたロシアの風景から、人種、移民やジェンダーといった社会的なテーマまで、世界中が注目するW杯という社会現象を通じて考えた。
さらには、最近大きな注目を集めるインディペンデントで活動する世界各地のフットボールコミュニティによるW 杯のエピソードや
美しいビジュアルページなど、改めてロシアW杯を楽しめる一冊になっている。

最新号の発売に合わせて、関連グッズを用意している。好評の「CITY BOYS FC」とコラボレーションで作ったロンTやソックス、そして今回はキャップもゲットできる。







Issue 6 - Autmun 2018
『RUSSIA ISSUE』
価格:¥1,500+tax
仕様:B5 判 /128 頁 / 英訳冊子付
発行:SHUKYU

詳しくはこちら

関連記事のまとめはこちら


http://www.neol.jp/culture/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング