‘80代以降のアメリカアングラカルチャーを牽引、トッド・ジェームス新作個展を開催

NeoL / 2018年10月12日 11時58分

‘80代以降のアメリカアングラカルチャーを牽引、トッド・ジェームス新作個展を開催

©Todd James
Courtesy of the artist and NANZUKA



トッド・ジェームス(Todd James)の新作個展が、渋谷のギャラリーNANZUKAにて開催される。会期は、10月13日から11月17日まで。


 
トッド・ジェームスは1969年ニューヨーク出身のアーティスト。1980年代後半以降のアメリカのストリートアートを代表し、当時のアンダーグラウンドカルチャーを牽引する象徴的な存在として、Beastie BoysやIggy Pop、Eminemらとコラボレーションするなど世界中の若者たちに大きな影響を与えてきた。


本展では、強めの色調で室内を描いたペインティング作品を多数展示。作品にはマンガのキャラクターやピンナップ、裸の女性などが描かれる。このほか、部屋をテーマにしたライトボックス型の看板が連なるインスタレーション作品などが並ぶ。







トッド・ジェームス新作個展
展示期間:2018年10月13日(土)〜2018年11月17日(土)
会場:NANZUKA
営業時間:11:00〜19:00(日・月・祝日休廊)
公式HP http://nug.jp/

関連記事のまとめはこちら


http://www.neol.jp/art-2/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング