山梨の100年企業が̈瓦̈の新しい楽しみ方を提案「 Breakfast x kawara 」

NeoL / 2018年10月25日 12時0分

山梨の100年企業が̈瓦̈の新しい楽しみ方を提案「 Breakfast x kawara 」



有限会社一ノ瀬瓦工業は、伝統ある日本の”瓦”をより身近に日常生活で触れられるものにするべく、『日本のヒトカケラを屋根の上からテノヒラの上に』をコンセプトにkawaraブランド「icci KAWARA PRODUCTS」を立ち上げた。2016年6月に第一弾をメディアクリエイターのハイロックをアートディレクターに起用し発表。オンラインストアやギフトショップ等にて発売を開始。この度第二弾を2018年11月1日にリリースする。テーブルウェアが目立つ第二弾のコンセプトは「Breakfast」。日本の銀色である̈いぶし銀̈が爽やかな朝のひとときに、清潔感のあるシンプルでスタイリッシュな空間が提案される。




















1日の始まりである朝の食卓。気持ちよく行動的な1日にするために必要なことは、落ち着いた空間でいかに朝の時間を過ごすか。しっとりとした質感の「Japanese Silver」が「Breakfast」と朝のわずかな時間にほんの少しの緊張感を与え、気持ちの良い1日の始まりを後押しする。「icciKAWARA PRODUCTS」は、瓦一筋で今年創業100年を迎える有限会社一ノ瀬瓦工業が”瓦”の新たな可能性を追求すべく、屋根だけでなくより身近なところでも”瓦“に触れてもらいたいという想いのもと『日本のヒトカケラを屋根の上からテノヒラの上に』をコンセプトに誕生した瓦ブランドです。日本が誇る”瓦”の美しい銀色をより身近なものとして使うことが出来るよう、「icciKAWARA PRODUCTS」は、あらゆるプロダクトを通して新たな”瓦”の価値を提案している。




icci KAWARA PRODUCTS

発売開始日 2018年11月1日
販売場所 icci KAWARA PRODUCTS
OFFICIAL SITE

関連記事のまとめはこちら


http://www.neol.jp/culture/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング