レトロなデザインの「スクエア」インスタントカメラ Diana Instant Square 発売

NeoL / 2018年12月27日 16時0分

レトロなデザインの「スクエア」インスタントカメラ Diana Instant Square 発売











Diana Instant Square (ダイアナ インスタント スクエア) が 2018年12月11日(火) より販売開始。
2018年6月、クラウドファンディングで世界中から支援を募り製品化が決定した Diana Instant Square。伝説的人気を誇るアナログカメラシリーズ Dianaが「スクエア」インスタントカメラに生まれ変わった。Instax Square Filmを使用し、Dianaらしいビネット効果や鮮やかな色、ドリーミーな写りを撮ってすぐ楽しめるカメラ。レンズ部分は取り外し可能なので、アクセサリーレンズを装着して様々な写りを楽しめる。さらにピンホールや多重露光、長時間露光撮影にも対応。ロモグラフィーが「アナログ」らしさをとことん追求し誕生した一台。






















Diana Instant Squareの特長
● Fujifilm Instax Squareフィルム対応。
● アナログ写真らしいソフトフォーカスに鮮やかな色とコントラスト。
● 最大5種類のアクセサリーレンズに付け替えて様々な写りが楽しめる。
● 美しいビネット効果(写真の四隅が暗くなるトンネル効果)をインスタント写真でも実現。
● 絞りを4種類(f/11、19、32、150)からマニュアルで設定。
● レンズを外してピンホール撮影が可能。
● カラーはClassic(ブルー + ブラック)、Adriano(ライトブルー + クリーム + オレンジ)の2色から選べます。

【付属レンズを交換可能】
● 75mm スタンダードレンズ(カメラ本体に付属)
● 110mm テレフォト レンズ
● 38mm スーパーワイド レンズ
● 55mm ワイドアングル レンズ
● 55mm クローズアップ アタッチメント
● 20mm フィッシュアイ レンズ
※デラックスキットにのみ、20mm フィッシュアイ、38mm スーパーワイド、55mm ワイドアングル&クローズアップ、110mm テレフォトが付属。


Diana Instant Squareスペック
● 使用フィルム:Fujifilm Instax Square フィルム
● 露光サイズ:62mm x 62mm
● シャッタースピード:N(1/100)または B(バルブモード:無制限)
● 絞り: f/32、f/19、f/11、f/150の4種類からマニュアルで選択
● フィルム排出機構:モーター制御
● 多重露光:可能(無制限)
● フラッシュ:Diana F+ フラッシュ、またはホットシュー式フラッシュに対応
● 交換式レンズのマウント:Diana F+ バヨネット式マウント
● 標準搭載レンズの焦点距離:75mm
● 標準搭載レンズのゾーンフォーカス設定:1-2m / 2-4m / 4m-無限遠
● 三脚穴:搭載
● ビューファインダー:逆ガリレオ式(取り外し可能)
● カメラ使用電池:単4アルカリ(AAA)乾電池4本 ※パッケージに含まれておりません。
● 標準搭載レンズのフィルター径:30.5 × 0.75
● サイズ:140 mm × 115 mm × 98 mm(横×高さ×幅)


Diana Instant Square価格(税込)
● Diana Instant Square カメラ単体パッケージ:11,880円(Classic)、12,980円(Adriano)
● Diana Instant Square フラッシュ付きパッケージ:14,880円(Classic)、15,980円(Adriano)
● Diana Instant Square デラックスキット:25,880円(Classic)、26,980円(Adriano)


Diana Instant Square商品ページ
オンラインショップ:https://shop.lomography.com/jp/cameras/diana-instant-square
Web Site: https://www.lomography.jp/

関連記事のまとめはこちら


http://www.neol.jp/art-2/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング