MiMCから美白機能&UVカット値UPの美容液パウダー&“毛穴レス肌”へ導く美容下地バーム

NeoL / 2019年1月19日 11時51分

MiMCから美白機能&UVカット値UPの美容液パウダー&“毛穴レス肌”へ導く美容下地バーム



MiMC(エムアイエムシー)の2019年新作ベースメイクが、2月6日(水)より発売される。







肌悩みの中でも常に上位に入る“毛穴悩み”にアプローチするのは、美容下地バーム「ミネラルイレイザーバーム」。毛穴をパテのように埋め込んで隠すこれまでの毛穴カバー用化粧下地とは違って、ソフトな弾力があり形状変化するパウダーを採用し、毛穴に汚れが詰まることなく、肌の凸凹をキレイにカバーできる。くすみ・クマなどの色ムラを自然にカバーするナチュラルなホワイトカラーは、Tゾーンや頬などにのせれば、ハイライト効果を発揮。顔の立体感まで演出できる。ファンデの前に塗れば、ファンデのつきや持ちをアップさせ、さらには余分な汗や皮脂を吸着し、崩れにくいベースメイクを実現してくれる。







大人気の日焼け止め効果を備えた美容液パウダーがリニューアルした。「ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン」は、美白機能のパワーアップと、紫外線カット値が強化。主成分となるミネラルパウダーのまわりをナチュラルスキンケア成分で包み込み、美白有効成分や糖化に着目したハリ成分などを配合することで、紫外線を浴びる日中にもスキンケア効果を発揮。







さらに、紫外線吸収剤不使用ながら、ミネラルパウダーの効果でSPF50+ PA++++を実現。UVケア効果がアップし、アウトドアやレジャーシーンでも大活躍間違いなし。また、メイクの上からでも手を汚さずに片手で塗り直しが簡単にできるスポンジ付きのポンポンタイプも魅力的。カラーは、肌トーンをアップする「クリアピンク」と重ねるほどに透明感が増す「クリアベージュ」の2色。







また、春夏限定で登場する「ミネラルエッセンスモイストEX」は、新生活や気温の変動、花粉症など肌が揺らぎやすい要素の多い春と、紫外線や高温多湿など肌の負担とメイク崩れが気になる夏特有の悩みに応えるSPF50+ PA++++のBB プレストファンデーション。赤道直下に生きるスーパープラントのオイルで作った春夏専用エイジングケア美容液でミネラルパウダーをプレスし、なめらかな使用感と自在なカバー力、1日中続くしっとり感で、スキンケアしながら毛穴をカバーできる。



MiMC 2019年新作ベースメイク
■ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン(医薬部外品) 新2色 SPF50+ PA++++ 各6,300円+税[限定品]
■ミネラルイレイザーバーム 5,800円+税
■ミネラルエッセンスモイストEX 全2色 各6,500円+税[限定品]
2019年2月6日発売



公式サイトhttps://www.mimc.co.jp

関連記事のまとめはこちら


http://www.neol.jp/beauty/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング