実験的空間で見る「欲動」。写真家 野村佐紀子”春の運命 / Dream Baby Dream”

NeoL / 2019年5月10日 23時30分

実験的空間で見る「欲動」。写真家 野村佐紀子”春の運命 / Dream Baby Dream”




「Laboratory △ll」は、池ノ上のギャラリー「QUIET NOISE arts and break」ディレクター井上が運営をする「CANDLE CAFE △ll」内に併設された新しい実験的スペース。アートに留まらず、衣食住なども絡めた様々な実験を行なっていく。
その第一弾の企画として写真家 野村佐紀子自身が今一番見せたい写真、欲動をテーマにした写真展「春の運命」を前期に、後期にミュージシャンのEGO-WRAPPIN'の2人を撮り下ろした作品、ニューアルバムのジャケットに使用された写真からなる 「Dream Baby Dream」を開催。



今年の4月、15年営んできたCANDLE CAFE △llの中に「Laboratory △ll」という隔離した実験スペースを作った。
ここで行われる最初の企画は何がなんでも写真家の野村佐紀子だと思い、その旨を伝え実現となった本展は、精神的なものと身体的なものの境界概念であり、生得的なエネルギー、生物学的な起源をもつ力が、心の内側から動機、動因となって人々を駆り立てているという考えによって成り立つ「欲動」をテーマにした展示だ。

僕の中では静かな狂気が満ち溢れている印象があまりにも強すぎる野村の写真。写真に対して言葉や説明はいらないという野村の本展の作品は、もちろん答えやメッセージなどは一切無い。

作品を通してそれぞれが、様々な希望や不安が渦めく新元号が始まるにあたり、自身にとっての「なにか」を感じ取ってもらいたい。


本展キュレーター 井上⻯介


【Dream Baby Dream】
5/22(水)-6/12(水)
野村佐紀子が昨年末に開催した写真展「そして私はまた愛について考える」での作品が、5/22(水)に発売となるEGO-WRAPPIN'の ニューアルバム「Dream Baby Dream」のジャケットに使用されることとなり、EGO-WRAPPIN'の2人を撮影。 本展ではそれに関連した作品を展示となる。















野村佐紀子 写真展 "春の運命 / Dream Baby Dream”

会期:2019年5月1日(水)-5月20日(月)/ 2019年5月22日(水)-6月12日(水)
11:00 - 翌5:00 ※日月祝は18:00-翌5:00、不定休
会場:CANDLE CAFE & Laboratory △ll
〒155­0031 東京都世田谷区北沢2­37­3­2A
※飲食店のため、ワンドリンクオーダー制となります。
ウェブサイト:http://www.laboratory12.jp/
お問い合わせ:info@laboratory12.jp



野村佐紀子 / SAKIKO NOMURA
1967年山口県下関生まれ 1991年九州産業大学芸術学部写真学科卒業 1992年より荒木経惟に師事 1993年より国内外写真展、写真集多数。おもな写真集に、
「裸ノ時間(平凡社)」
「夜間飛行(リトルモア)」
「黑闇(Akio Nagasawa Publishing)」
「 TAMANO( Libro Arte)」
「another black darkness(Akio Nagasawa Publishing)」 「Ango/sakiko(bookshop M Co., Ltd.)」 「愛について(ASAMI OKADA PUBLISHING)」などがある。
http://sakikonomura.com/

関連記事のまとめはこちら


https://www.neol.jp/art-2/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング