パリの雰囲気を纏ったモダンなコンパクトカー ルノー・トゥインゴ

NeoL / 2019年9月16日 11時19分

パリの雰囲気を纏ったモダンなコンパクトカー ルノー・トゥインゴ



数あるクルマの中でも、コンパクトカーはその土地の雰囲気を持つ。フランスの自動車会社「ルノー」が作るコンパクトカー「トゥインゴ」は、パリの雰囲気をイメージしたクルマとして知られている。長年パリで愛されているコンパクトカー「トゥインゴ」は、穏やかな丸みを持った外観、そしてブラン(白)のインテリアにライトグレーのシートカラーで統一した室内を組み合わせることで、ポップなモダンスタイルを実現した。


また、スマートフォンと接続して音声操作やナビゲーション等が可能な「EASY LINK(イージーリンク)」機能付き7インチタッチスクリーンを標準装備したため、スマートフォンに内蔵している音楽を聞きながらドライブが楽しめる。


そして、トゥインゴはドライブの楽しくするための工夫も備えている。最高出力92ps/5,500rpm、最大トルク135N・m/2,500rpmを発生する0.9Lターボエンジンに、エンジンからの出力をスムーズに効率良く伝える6速EDC(エフィシエントデュアルクラッチ)を組み合わせ、活発で快適な運転が可能だ。







そのエンジンも、一般的なクルマとは真逆のレイアウトを採用することで、最小回転半径4.3mという軽自動車にも匹敵する高い小回り性を実現。全長3,645㎜×全幅1,650㎜×高1,545㎜とコンパクトな車体サイズと相まって、細い路地でも安心して運転できるだろう。


ボディカラーはジョン マンゴー、ルージュ フラム メタリック、ヴェール ピスタッシュ、ブルー ドラジェ、ブラン クリスタルの5色。価格は1,950,000円(税抜き)。

関連記事のまとめはこちら


https://www.neol.jp/culture/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング