フーミー19年秋コスメは血色リップを作るマット口紅や“暖色系”マスカラなど

NeoL / 2019年9月20日 9時40分

フーミー19年秋コスメは血色リップを作るマット口紅や“暖色系”マスカラなど



人気ヘア&メイクアップアーティスト・イガリシノブさんのメイクアップブランド「フーミー(WHOMEE)」2019年秋コスメが、9月20日(火)より発売される。


フーミーは、アイシャドウパレットなどを含む“目元で遊ぶカラーメイクのWHO”とトーンアップベースUVからマットリップクレヨンまでを“ふんわりピンクの血色感ベースメイクのMEE”というように分けて展開。フーミー第4弾となる新作コスメ『WHO』には、目元で遊ぶアイメイクアイテムが充実。暖色カラーのマスカラやアイライナーなど、ユニークなアイテムも用意。フーミーらしく、使い方自由自在なマルチユースコスメも見逃せない。







3色セットの「フーミー アイシャドウパレット」は、イガリシノブ的“ニュアンスアイズ”を作れる新発想の配色がポイント。可愛らしいピンクとシルバーの組み合わせや、色気度マックスの赤みグラデーションパレット「R.P レッドピンク」など“女子力がアップ”するキュートな新色が5色仲間入りする。







上向きロング&カールを叶えてくれる「フーミー ロング&カールマスカラ」からは、ふわふわの優しいニュアンスをプラスする甘さのあるテコラッタピンクなど、抜け感のある暖色カラーが登場する。まつ毛を根本からカールさせると白目がきれいに出て、目元の印象を強める効果も。







アイライナー「フーミー マルチライナー」は、指やチップでぼかせばアイシャドウとしても使用できる。スルスルとなめらかに伸びて描きやすく、好みのラインが自在。新作のローズは、絶妙なパールを含んだブラウンカラーで、囲み目メイクをしても強くなりすぎずソフトなまなざしに仕上がる。







目元の次は口元。「フーミー クリアリップグロス」なら“ぷるるん”とした立体感のある唇に。コクのあるテクスチャーで保湿効果もばっちり。重ねづけすればよりツヤ感がアップするから、唇中央のみ重ねて、ぷるんとはじけるようなリップを演出して。







「フーミー リップ美容液」も登場。乾燥が気になるときになじませれば、潤いが持続するから、口紅の下地としてはもちろん、上から重ねてグロスのように使用してもいい。







クレヨンタイプのマット口紅「フーミー マットリップクレヨン」も待望のデビュー。唇全体に塗布すればマットリップ、唇の中心のみに塗布すればグラデーションリップとしても楽しめる。カラーは、血色レッド、血色ピンクの血色感にこだわった2色。どちらも肌を美しくみせてくれる色になっている。


■フーミー アイシャドウパレット 新色5色 各1,800円+税
■フーミー ロング&カールマスカラ 全4色 各1,500円+税
■フーミー マルチライナー 新色1色 1,500円+税
■フーミー クリーミーアイシャドウ 全2色 各1,300円+税
■フーミー リップ美容液 1,300円+税
■フーミー クリアリップグロス 1,300円+税
■フーミー リップスティック 新色2色 各1,500円+税
■フーミー マットリップクレヨン 新色2色 各1,500円+税
2019年9月20日発売


公式サイトhttps://whomee.jp/

関連記事のまとめはこちら


https://www.neol.jp/beauty/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング