足並みの乱れが目立つ"維新の会"…有権者の視線は果たして

NewsCafe / 2013年3月24日 6時0分

写真

足並みの乱れが目立つ"維新の会"…有権者の視線は果たして

日銀正副総裁人事をめぐる橋下氏と国会議員団との対立、民主党からは選挙協力の働きかけ…何かと"話題"に事欠かない日本維新の会。今月2日には石原慎太郎共同代表が体調を崩し入院するという事態も起こった。容態は深刻でないとのことだが、有権者としては今夏の参院選への影響が気になるところだ。
そんななかではあるが、維新の会の参院選候補者公募には239人の応募があったという。みんなの党と選挙区調整を行い、30日の党大会では第1次公認候補を発表する流れだが…第三極とまで言われた"維新ブーム"の勢いを盛り返すのは難しいように思われる。
そこでNewsCafeのアリナシコーナーにて「維新の会は将来与党になる…アリかナシか?」という調査を実施した。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…17.2%】
■期待を込めて。官僚を使う姿勢が良い。
■善くなるのであれば、何にでもなって構わないデスよ。
■維新しか信用できない。他は私利私欲の輩だけ。
■期待してます。そのためには橋下&松井両氏の国政進出が必要。
■但し、元グラビアとかはやめてね。まずは人材確保。
■既成政党より期待したい。
■なし…とは言い切れないです。
■なりかねない勢い、という意味で。
■私は絶対イヤだが、のめり込み信者がひどいから。
■なった瞬間、日本は本当に終わる。

【ナシ…82.8%】
■そんな器ではない。むしろいずれ消滅する。
■無理無理。
■橋下はいまいち信用できない。
■個人的には投票しない。
■民主党、社民党、共産党以下だと思うけど…。
■外国人参政権に賛成してる時点でアウト。
■たとえ躍進しても自民・公明が、まだまだ手堅い気がします。
■野党だから良いのでは。
■新党より国民の事考えろっ(大激怒)!
■なったら日本は終わりだよ。

【ナシ派】が8割超と、かなり圧倒的。寄せられた声を見る限り、残り2割弱の【アリ派】も「維新の会に期待している」派と「期待はしていないがナシとは言い切れない」派に二分しているようだ。
数字はご覧のとおりだが、届いたコメントには具体的な批判も多かった。「グラビアアイドルを擁立した時点で…」「維新八策って聞くとかっこいいけど、細かい内容を読むと賛成できない部分が多すぎる」など、人材、政策のどちらにも疑問が挙がっている。有権者の厳しい視線を受けながら、参院選までどのように巻き返していくのか…注目していきたい。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング