ある「電撃結婚」に学ぶ人生のヒント

NewsCafe / 2013年5月6日 15時0分

写真

ある「電撃結婚」に学ぶ人生のヒント

先月、ひとつの電撃結婚がネット界で話題になりました。

あるWEB制作会社の竹内部長(30)が、ネット上でお嫁さんを募集。そこには自己紹介、人生観、結婚相手に求める条件、自分がしてあげられることなどが事細かに記されていました。ユーモアあふれるトーンながらも真剣さの伝わってくる内容です。

それに対して「ぜひ!」と手を挙げてきた女性が14名。この時点でも十分驚きですが、なんとそのうちのひとりは「結婚のご提案」と企画書を添付して、冷静かつ情熱的に彼への思いを伝えてきたのだそうです。

心を打たれた彼は、一度も会ってもいないその彼女との結婚を決意。たまたま取引先でもあったので、打ち合わせのフリをして彼女の会社を訪れ、ドッキリプロポーズ。ふたりはそのまま婚姻届を提出に行きました。

お嫁さん募集が告知されたのが4月1日。婚姻届を出しにいったのが4月12日。ウソのような本当の話です(しかも彼はそれまで30年、彼女がいなかったのです)。

このエピソードの中でとくに感銘を受けたのは、女性の凛とした姿勢。

公開されているその「結婚提案書」では、これまで仕事を優先して結婚と縁がなかったこと、最近ようやく家族を持つということについてリアリティを持ち始めたことなどが、とても素直に記されています。
自分の直感には、とっても自信があります。というより、「直感」で選んだものを、自分の力で「正解」にしていくことが得意なんだと思います」

「竹内さんとの結婚も、正しいのかどうかはよくわかりませんが、竹内さんがこの気持ちにこたえてくれるのであれば、一緒に2人だけの正解を作っていきたいなと思っています。私は本気です!」というフレーズには、彼女の力強さ、幸せ力の高さがうかがえます。

直感を信じて行動すること。心は熱く頭はクールに保つこと。

恋愛や結婚のみならず、現代を生きる上で大切なことがたくさん詰まった、甘ったるいようでいて目の覚める、春の事件でした。

[ライター五百田達成/「恋と事のキャリアカフェ」主宰、オトナ女子の恋愛・結婚・仕事の悩み相談を受ける恋愛カウンセラー。TBSバラエティ番組「私の何がイケないの?」にも出演。著書「特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ」(五百田達成・堀田秀吾著クロスメディア・パブリッシング刊)が13万部を突破。第二弾となる新刊「子猫と権力と×××」を3月に発売。]

※5月18日(土)・19日(日)に、五百田達成さんと心理カウンセラーの塚越友子さんが、「なぜか人惹をきつける人の話し方セミナー」をコラボ開催します。詳細はオフィシャルブログ(http://ameblo.jp/iota-s/)まで。

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング