地震情報は早く正確に…やっぱり「NHK」をチェックする?

NewsCafe / 2013年5月15日 15時0分

写真

地震情報は早く正確に…やっぱり「NHK」をチェックする?

日本は"地震大国"…東日本大震災を経て、国民はその現実を改めて突きつけられた。北米、ユーラシア、太平洋、フィリピン海という4つのプレート上に位置するこの国は、繰り返し起こる地震災害を乗り越え続けて今があるのだと実感した人も多いことだろう。
そしていざ地震が発生した時、最も重要になるのはやはり"情報"だ。震源地はどこなのか、余震の規模は、津波の恐れは、交通の状況は…その後の行動や対策に大きく影響するだけに、提供されるニュースは迅速かつ正確でなければならない。
そこでNewsCafeのアリナシコーナーでは「地震があるとNHKを見る?」という調査を実施した。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…82.4%】
■速報出るのが一番早い!
■NHKは、一番情報収集力がある。通常番組からの切替も早い。
■早いし正確な情報が多いのと、聞き取りやすい。これ重要。
■CMとかないし。
■NHKの方が分かりやすい。
■揺れた! と思ったらもう条件反射でNHK。
■何だか、民放のアナウンサーはドタバタしていて落ち着かない。
■何でかわからんけど、とりあえずNHKにチャンネルあわす!
■その為の公共放送である。
■やっぱりニュースはNHK。

【ナシ…17.6%】
■NHKだけじゃなくいろんなチャンネルで地震速報を見る。
■携帯サイトの地震速報。
■だからNHKなんて一切見ないって! 何回も同じ事言わせるな!
■民法かラジオ。NHKにチャンネルを合わす習慣がないので。
■テレビ自体つけないし、そもそも見てない。
■受信料払ってないから。
■例の地震の時は10時間の停電で見れなかった。役にたったのは携帯。
■携帯の方が速い!!
■Twitterとウェザーニュース。
■NHKは意地でも見ない。

結果は【アリ派】が8割超と圧倒的で、情報の正確さや速度のみならず、アナウンサーの質を評価する声が多かった。一方の【ナシ派】には「ケイタイやネットで」「他局で」と答える人もいたが、それよりも「あえてNHKは見ない、意地でも見ない!」という意見の方が多い様子。NHKの"公共放送としてのあり方への不満"や"受信料にまつわる疑問"が大きいが故の反発、消極的な抗議でもあるのだろう。
「ニュースはやっぱりNHK」という多数の認識が消えないうちに、NHKには"広がりつつある疑念"を払って欲しいものだが、果たして…。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング