驚異的な運動能力…百獣の王を目指す「武井壮」に挑んだら!?

NewsCafe / 2013年7月22日 12時0分

写真

驚異的な運動能力…百獣の王を目指す「武井壮」に挑んだら!?

今月16日、メディアの調査分析を行うニホンモニター株式会社が、恒例の「タレント番組出演本数ランキング」2013年上半期版を発表した。なかでも注目は、最も旬なタレントがわかる「ブレイクタレント部門」。"猛獣の倒し方"で人気急上昇、今年に入って急激にメディア露出を増やした武井壮(127本)の名が挙がっている。
武井は陸上・十種競技の元日本チャンピオン。短距離走、中距離走、長距離走、投てき、跳躍など、それぞれ相反する身体能力を必要とする過酷な競技を制した経験のある、一級のアスリートだ。
それが現在は"百獣の王"を目指しトレーニング中だというから面白い人生である。ライオン、ワニ、ゴリラ、カンガルー、ワシ、ゾウ、イノシシ…人間が野生動物に対峙して、格闘し、かつ勝利を収める…どう考えても不可能なように思えるが、彼はそれに大真面目に取り組んでいる。
一般人では練習相手にもなりそうにないが、とりあえずNewsCafeのアリナシコーナーでも「武井壮には勝てる気がしない…アリかナシか?」という調査が実施された様子。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…54.9%】
■勝とうとも思わない…。
■陸上十種競技の元日本チャンピオンに素人は勝てません!
■彼は運動神経も頭も良いよね…勝てる所が見当たらない。
■武井サン相手に何かしらしようと考えナイけどね(笑)。
■大抵の人には負けないつもりだけど、奴だけはヤバい。
■無駄に暑苦しくて近寄れない。
■デカスロンの日本チャンプだしね。
■たぶん無理。武器使っていい?
■私、5時間。彼、45分間。睡眠時間、勝てません。
■いろんな意味で勝てんわ(笑)。

【ナシ…45.1%】
■武井壮って誰だったけ…。
■口喧嘩なら勝てそうな気がする(笑)。
■大したことない!! あれぐらいなら自衛隊にゴロゴロいる!!
■けっこう女性にハマると腑抜けになりそう…とふんでいます。
■無視無視(笑)。
■色の白さとか(笑)…体力系意外ならば勝ち目は存分にある。
■じゃんけんなら誰でも勝てる確率あるよね。無理矢理でした…。
■身長175胸囲91センチだから以外に小ぶり。寸法だけなら勝てる。
■おそらく、霊力は私の方が…。
■まず勝負はしないでしょう。

結果は【アリ派】優勢ながら、意外にも僅差。寄せられた声を読んでみると【ナシ派】の最多コメントは「武井壮って誰?」という内容だった。武井の芸能活動が本格化したのは昨年から。タレントとしての知名度は、まだまだこれから…スポーツで言えば「伸び代が大きい」というわけだ。次いで多かったのは「勝負の内容がフィジカル系でなければ勝ち目ある」派、そして「そもそも挑まない」派。確かに…まともに体力勝負などもちかけたくもない。
ともあれ今年も後半戦。武井壮の"百獣の王への道"はどんな展開を見せてくれるのか…気になるところである。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング