「来ちゃった!」は通用しない!? 恋人のアポなし訪問は迷惑…8割超

NewsCafe / 2013年8月4日 12時0分

写真

「来ちゃった!」は通用しない!? 恋人のアポなし訪問は迷惑…8割超

元々はビジネスの場で使われ出したであろう「アポイントメント」という言葉。つまりは「予約」だが、最近ではその否定「アポなし」という言葉のほうをよく耳にする。ひとり暮らしの自宅に親がアポなし訪問、夫婦の新居に姑がアポなし訪問、そしてアポなし営業にアポなし企画…。訪れる方に悪気はないのだとしても、どうにもトラブルに発展しそうな雰囲気をはらんでいる。
そこでNewsCafeのアリナシコーナーでは「恋人でも突然の訪問は迷惑?」という調査が実施された。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…84.2%】
■親しき仲にも礼儀あり。前もって連絡するのが常識です。
■非常識。家族でも友達でも突然来られたら嫌。
■用事で出掛ける時など、迷惑以外の何でもない。
■夫婦じゃないんだから生活圏まで侵入してほしくない。
■「いらっしゃい! 来てくれて嬉しい!!」ってヒトばかりじゃないでしょ?
■当たり前。ひとりの時間は欲しいもの。
■いつも部屋がきれいと思うなよ(笑)。
■バケの皮は剥がれてんだろうけど女心だわね(笑)。
■アリ。ムダ毛の処理中に来られて慌てた事があった。
■来ちゃったーってか!! 聞いてないよー! うざいなおまえ!

【ナシ…15.8%】
■普段から綺麗に掃除をしていれば問題ないのでは?
■相手が誰であろうがあまり気にしないタイプ。自然体で生きてます。
■迷惑とまではいかないかな。片付くまで外で待ってもらうから(笑)。
■合い鍵渡されてるって事は、ウェルカムでしょー?
■彼氏以外は迷惑だけど。彼氏なら大歓迎!!
■ひとり暮らしなのでウエルカモン! 持ち込み自由。
■いつでも来てください。彼女ほしいね。
■姑と旦那親戚と宗教以外なら、アポなしでもOK。
■時と場合によってだな…。
■全然平気。

圧倒的に【アリ派】多数…ほぼ予想通りの結果にはなったものの、両派に寄せられたコメント内容の乖離ぶりが気になった。この"突然の訪問への抵抗感"について、「恋人限定で抵抗なし」「ケースバイケース」と答えた人は、非常に少数である。【アリ派】の人は「誰であろうと抵抗がある」、【ナシ派】の人の多くは「誰であろうと抵抗がない」と答えていた。
NewsCafeでは様々なテーマでアリナシ調査を行っているが、【アリ派】と【ナシ派】の言い分が完全に分かれるようなテーマというのは、実は少ない。大概は「ナシ派の気持ちもわかるけど、自分はアリ派」という程度の主張が寄せられる。
このテーマのようにキレイに意見が割れるというのは、【アリ派】は【ナシ派】の、【ナシ派】は【アリ派】の気持ちに共感しづらいということなのだろう。巷に数多い"アポなしトラブル"の根源であるように思う。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング