【ウラ芸能】蒼井優、芸能界の「女・小沢一郎」

NewsCafe / 2013年8月5日 12時0分

俳優、鈴木浩介(38)との破局が明らかになった女優、蒼井優(27)。
別れのきっかけは、蒼井からの「好きな人ができたから」というメール一本だったという。これには業界でもひどい話と批判が根強い。
「蒼井はブスで性格も悪い…などと根強く言われていますよ」というのはテレビ誌ライター。
ブスはともかく、性格が悪いのはホント?
「以前、蒼井は女優、満島ひかり(27)と対談をしたことがあるんですが、勢いのある満島に対し、初めから不機嫌モード丸出しでした。撮影時は笑顔を作るものの、それ以外は仏頂面を貫き通し。この子はいったいどういう性格なんだろって思いましたよ」
また、蒼井にはトラブルもあったという。
「昨年夏、突然ロングからベリーショートに髪をカットしたため、事務所はCM関連企業への謝罪を余儀なくされました。蒼井をCMに起用していた企業の中には激怒するところもあったようです。事務所はマイナスイメージを最小限にしようと、広告代理店と知恵を絞り、『新しい私が始まる』というキャッチコピーで新CMを発表し、ショートヘアの不自然さを打ち消すのに躍起になりましたよ」
へぇ~。
「このショートヘア事件は小泉今日子(47)がアイドル時代にしたことをただ単に真似したかっただけみたいですね」
キョンキョンほどの人気はないけれど…。
「まるで蒼井は、政党を作っては壊し続ける政治家、小沢一郎(71)みたい。芸能界の『女・小沢一郎』と呼ぶ向きもあるほどです(笑)」
どうして、そうなっちゃうわけ?
「蒼井の恋愛観は、手に入れるまでが楽しく、手に入ってしまえば興味がなくなるというもの。鈴木とも、そもそもが藤谷美紀(39)からの略奪だった。奪って自分のものになれば、興味がなくなるんですよ」(先のライター)
仕事面で悪いウワサが広がないことを祈りたい。

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング