【ウラ芸能】加藤浩次、「ナマ告白」は空振り?!

NewsCafe / 2013年8月6日 12時0分

デスク「毎度バカバカしく、騒々しいだけのフジテレビ系『FNS27時間テレビ』だったけど、あの中で、タレント、加藤浩次(44)が、お笑いコンビ・極楽とんぼの相方だった山本圭一(45)の復帰を懇願したそうだな…」

記者「番組に出演していた、男性問題でAKB48からHKT48に移籍させられたさしここと、指原莉乃(20)が飛ばされた1年が長く感じた、と発言したのを受けて、加藤は『あいつ(山本は)7年がんばってる…全国のみなさん、あいつを許してやって!』と発言したんです」

デスク「許すも何も、山本は完全に忘れられてるわけだし、復帰を認めない所属事務所・吉本興業の問題だぞ」

記者「その通りですよね。加藤自身も山本なしで司会、タレント業ともに順調。なぜ敢えて山本という火中の栗を拾うような言動をしたのか、と思います」

デスク「未成年少女への淫行というダーティーイメージは簡単には消えないし、山本には似たような"余罪”もあるっていうじゃないか」

記者「それでも、似たようなことをやって復帰しているタレントが何人もいるだけに、加藤も納得できないんじゃないですか」

デスク「山本は事件の後、宮崎をベースにサーフィンのインストラクターやスーパーで働いた入り、東京でパワーストーン売ったり、いろんなことやってたよね」

記者「再び、宮崎にある肉巻おにぎりの会社で働いていましたが、それを3月末にやめ、今は出身地の広島に戻り鉄板焼き屋で働いている、と加藤は番組で近況も報告しました」

デスク「帯でレギュラーも持っている加藤がその座を投げ打ってでも、相方に手を差し伸べるなら、応援してもいいよ。でも、番組の中でアピールする程度じゃなあ」

記者「その場にいたナインティナインの矢部浩之(41)も生番組で言うことじゃないよ、とやんわり釘を刺していました。加藤の男気を評価するか、口だけだと取るか、受け取り方も分かれます」

デスク「7年そうなら、この先もそのままにしておくのが吉本流だ、と言っておくよ」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング