【ウラ芸能】黒木メイサ、強い女の「リップサービス」

NewsCafe / 2013年8月7日 12時0分

記者「女の人って、結婚・出産で強くなりますねー」

デスク「ん? オレなんか、ガキが生まれた先、ずっと弱い…。何言わせんだ!」

記者「いえいえ…、東京・明治座で8月座長公演中の女優、黒木メイサ(25)のことですよ」

デスク「昨年9月の出産後では初舞台。夫の歌手、赤西仁(29)が7日に"謹慎明け"で新曲を出す絶好のタイミングだな」

記者「メイサは舞台初日の4日に取材に応じたんですが、夫・赤西を話題づくりに利用したいところだと思うんですが、『その件は舞台とは関係がないので』と取材陣をピシャリ! 普通は、興行元が質問をさえぎるところですが、リポーターをキッとにらむ黒木が座長っぽくてカッケェーって感じでした」

デスク「ふーん。ま、黒木の芝居の力量は認められてるから、分かるけどさ。でも、赤西の歌はそんなに売れそうでもないんだから、遠からず夫婦関係の格差は広がるんじゃないの?」

記者「同感です。そして赤西がヤンチャ路線を続ければ、黒木は2人の"子供"の面倒を見なきゃいけなくなりそうです」

デスク「今回の舞台、黒木演じる女性自衛官が平安末期にタイムスリップ、巴御前になって源平の合戦の時代を戦うっていう話だろ…」

記者「プライベートでも強い女・黒木っていう感じです」
デスク「そのプライベートではリップサービスはなかったの?」

記者「舞台公演中には赤西も見に来る、とは言ってましたね。そこで話題づくりはするみたいです」

デスク「赤西も新曲のプロモーションを、女房の舞台とセットでやってもらうわけか」

記者「その私生活、デスクのと重なります…」

デスク「何も言えねー!」


NewsCafe

トピックスRSS

ランキング