【ウラ芸能】二宮和也、ウソつきの汚名かぶった?

NewsCafe / 2013年8月12日 12時0分

デスク「嵐の二宮和也(30)とお笑いコンビ・ペナルティのヒデ(42)ってケンカでもしてるの?確執ありっていうウワサを聞いたけど」

記者「ケンカというより、ヒデの処女小説に関するネタ話が転がって確執説につながっていると思います」

デスク「どういうこと?」

記者「ヒデは中川秀樹のペンネームで『四季折々アタシと志木の物語』という上下2巻の長編小説を発売。もともと読書家のうえ、4年ほど前に二宮から『書いてみれば?』と背中を押されたのが書くきっかけだったそうで…」

デスク「へぇ、知らんかったわ」

記者「二宮がヒデとの食事の席で、本が完成したら帯に推薦文を書くと約束したそうなんです」

デスク「ははーん、フタを開けてみたら推薦文をもらえなかった、と…」

記者「はい、ヒデだけでなく出版関係者もワクワクだったのに、実際は事務所の許可がおりず、推薦文はジャニーズとはまったく違う元ファンキー・モンキー・ベイビーズのファンキー加藤(34)に落ち着きました」

デスク「飲み会の口約束とはいえ、帯の推薦文となると事務所の許可なしに二宮はできなかったというワケか」

記者「ヒデは二宮に本の完成を報告したところ、『ぜひ読みたい』と言われたそうですが、『忙しいから読まないでしょうね』と嫌味的な自虐ギャクにしていました」

デスク「よくある大人の事情というオチか、つまらんな」

記者「業界ではこのジャニーズ事務所のやり口に『自分らのPRには当たり前のようにお笑いタレントを借りるのに、逆の時はまったく協力しない』と不満が噴出しています」

デスク「ジャニーズは写真も著作関係もクレジットにはウルサイから。これを機に吉本VSジャニーズ抗争が勃発したら面白いけど」

記者「さて、どうなりますか…」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング