【ウラ芸能】赤西仁、復活シングルは?!

NewsCafe / 2013年8月13日 12時0分

デスク「この前、5年ぶりに復活したサザンオールスターズだけど、勢いがすごいね」

記者「7日発売の復帰第1弾シングル『ピースとハイライト』は予想通りの1位発進。30年以上ものキャリアを生かして、幅広く売れています」

デスク「サザンとして、車やら銀行やらのCMもバンバン放送されて、中高年市場を完全に押さえた感じだな」

記者「同感です…」

デスク「で、同じ7日に、やはり復活シングル『HEY WHAT'S UP?』が発売された赤西仁(29)はやっぱりサザンの前に完敗か」

記者「サザンに負けるのは織り込み済みですよ。ただ、初日にK-POPの超新星の『WINNER』に負けて3位発進でした」

デスク「でも、赤西の曲が月末に開催されるTOKYO GIRLS COLLECTION(TGC)の公式ソングに決まったってニュースがあるな」

記者「まあ、それでいくらか一般への認知度は上がるかもしれませんが、赤西の曲は何種類もCD出して、それを買えばイベントへの参加権を手に入れられるというもの。この先は厳しいでしょう」

デスク「今、11日付のCDチャートを見たら、赤西は4位に後退して、そのすぐ後ろ5位にあまちゃん人気が後押しする小泉今日子(47)の『潮騒のメモリー』が来てるんだな」

記者「プロモーションもせずに地道に売れるものこそがヒット曲でしょう」

デスク「赤西もいつまでもその商法が続くとは思えないな」

記者「限られたファンの財布だけ狙っても先が厳しいのは明らかです」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング