【ウラ芸能】やっぱりナマはすごい…24時間テレビ

NewsCafe / 2013年8月27日 16時0分

デスク「恒例の日本テレビ系『24時間テレビ愛は地球を救う』だけど、今年のチャリティーマラソンやった大島美幸(33)は確信犯だな」

記者「ああ、裏のTBS系『半沢直樹』をツブすために時間内にゴールせずに、次の『行列のできる法律相談所』にずれ込んだって件ですか…。確かに、ズレ込んだタレントは、山田花子(38)が2003年に110キロを走った時以来になります」

デスク「大島の場合、距離も88キロだし…時速3キロちょっとじゃ、いくら素人でもずっと歩いてただけって感じだ」

記者「東京マラソンを6時間で完走したこともあるデスクにすれば、噴飯ものの走りですね」

デスク「そうだよ! デヘヘ…」

記者「しかし、5月から4カ月ほどのトレーニングであそこまでできたのはホメるべきじゃないですか」

デスク「確かに今は、スタート時点からネット上で監視されて…」

記者「昔みたいに"ワープ”もできないですよ」

デスク「その意味で、リタイアしなかったのは根性あるとは思う。結局、それでもTBSの半沢が29.0%も取ったのはすごいな」

記者「いやいや、大島がゴールした瞬間、日テレの行列…も33%も視聴率があったそうで…」

デスク「あんなおばさん芸人が走る番組でも、ナマの迫力には視聴者も勝てないってか」

記者「そういうことですね…」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング