【ウラ芸能】嵐ファン暴走止まらず…

NewsCafe / 2013年10月3日 15時0分

記者「人気グループ・嵐がピンチだって話ですよ」

デスク「何があった?」

記者「ファンの暴走が止まらず、このままではCM契約に影響が出そうなんです」

デスク「嵐ファンの暴走って、この前、都内の地下鉄構内に設置された巨大ポスターにファンが集まって通行人の邪魔をしたり、ポスターのメンバーの股間部分に顔を押し付けて記念撮影したりって下品なファンの暴走が話題になったけど…」

記者「今回問題になっているのはJALのCM。北海道・上富良野町に立つ5本のカラマツを前に、メンバーの相葉雅紀(30)が5本=5人ということで『嵐の木って呼んでいい?』というセリフがあったことでファンの間で『嵐の木』と呼ばれるようになり、現地への観光客が殺到したんです」

デスク「経済効果も出て結構な話なんじゃないのか」

記者「それが、その場所が観光地でなく私有地のため、問題に…。勝手にファンが入り込み、写真撮影し、大騒ぎしてゴミを捨てたり、違法駐車したり、私有地を荒らして所有者が大激怒。木は切れないため、逆に新たに木を植えて増やし、景観を変えたものの、まるで効果なし」

デスク「そりゃ迷惑だな」

記者「勝手を枝を折って持ち帰るファンが後を絶たず、抗議を受けたJALの関係者が現地に飛んで謝罪をしたそうです」

デスク「広告主が謝罪するとは本末転倒だな」

記者「最近は嵐のコンサートのチケットが取れなかったファンが招待席に座った有名人に対して逆恨みし、『死ね』と発言したことも問題視されています。このままでは嵐のCMが減ってしまうかもしれません」

デスク「人気があるのはいいが、ファンがタレントを危機に陥れることになるって自覚してほしいね」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング