"思い出し怒り"が止められない…「怒りで眠れなくなった経験」7割超

NewsCafe / 2013年10月19日 12時0分

布団に入り眠りにつくまでの時間、一日の出来事を振り返り、少し思い出し笑いをしてみたり…。そんな夜ばかりならいいのだが、困ってしまうのが"思い出し怒り"だ。そんな言葉はないはずなのだが、腹立たしい出来事を思い返し「あのとき、もっとああ言えばよかった」「こう切り返せばスッキリしたのに」と"たられば"の反省会をしてしまうことはないだろうか。
怒りの感情やネガティブな感情は交感神経を活発にするため、入眠の妨げになると言われている。そこでNewsCafeのアリナシコーナーでも「怒りで眠れなくなる事ってある?」という調査が実施されたようだ。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…70.5%】
■怒りでも何でも、考え事してると眠れない。
■腑が煮えくり返るほど怒りが収まらない時は眠れない。
■忘れたいけど込み上げてくる。
■ストレスも含む。
■あるある。旦那にむかついてることが多い。
■生き霊が飛ぶんじゃないかと思うくらい、怒りで眠れない。
■お陰で睡眠時間が1時間とかね。
■考えれば考えるほど怒りMAXになるので何とか気を紛らわす。
■なので…神経科のお薬を飲んでいます。
■そんな日もある…。

【ナシ…29.5%】
■違う感情ならあるけど、怒りはない。大体は「後悔」の念。
■ないね、いくら怒っても寝るときゃ寝る。
■そこまで他人に対して関心も執着もないから。
■眠気には、勝てません。
■携帯とかいじってるから寝られないのさ(笑)。
■むしろ、嬉しい事でワクワクして、興奮して眠れない事なら、アリだが。
■そういえば記憶に残るほど怒った事ないなぁ。
■その日は不貞寝して後で必ずやり返す。
■どんなにカチンときてブチってなっても3分で切り替わる性格。
■寝て忘れる。

【アリ派】7割超と圧倒的。「姑と同居してれば毎日。年一の旅行で姑が留守の時が唯一穏やかな日」「まさに今。町内会のジジイがうるさくてハラワタニエクリカエットル!」など現在進行形のコメントも多く、世知辛い世の中を実感させられた。市販のリラックス飲料や入眠サプリの売れ行きがいいのも納得の結果となった。
一方の【ナシ派】は「怒りも眠気には勝てない」派、「むしろ寝て忘れる」派など様々だが、印象深かったのが「せやから怒らへん」という意見だ。近年の仏教ブームで"怒らないこと"の効用を説く本も多数出版されている。入眠儀式として読書を取り入れ、かつ"怒らないこと"を目指してみる…というのもひとつの手かもしれない。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング