妻が○○にキス→夫がキレた!

NewsCafe / 2013年10月9日 19時0分


好きな人、パートナーから全くやきもちを焼かれないのはちょっと寂しい。
「もう、どうでもよくなったのか??」と不安にかられ、相手の気持ちを確認したくなる。

しかし過度にやきもちを焼かれるのは非常に疲れるし、正直迷惑なことだ。
中東、サウジでそんな厄介な「やきもち・嫉妬」にまつわるおかしな夫婦の話題が到来している。

夫はとある「問題写真」を見てとにかく激怒していた。
なぜならば、その「問題写真」には妻のキスシーンが写されていたからだ。

「なんだこの写真は??こんなことが許されると思っているのか?」と夫は怒り心頭なのだ。
それはそうであろう。妻が自分の知らないところで熱烈なキスをしているのだから。

とうとう「許せない、離婚する!!」と騒ぎ出した。
で、問題のキスの相手は誰なのか?

妻がキスをしていたのは

「馬」

だったのだ。

非常に美しい容姿を持つアラビアン・ホースである。
あまりの可愛さに妻はこの馬に抱きしめてキスしていたのだ。

馬にキス、で離婚という一般的には理解しがたい理由で騒ぎ出したこの夫、周囲には「もはや一緒にはいられない。すぐ離婚する」と話しているという。
別に文化的・宗教的に動物に愛情をしめす行為が禁止されているわけではないだろう。
ただ、やきもちなのである。

こんなくだらない理由で離婚を突きつけられた妻は静かにこう言い放った。

「馬にキスしたことは後悔してないわ。動物と人間との区別ができない男なんてこっちがお断り」

妻は離婚を了承。これで一組のカップルの関係が終わったのだ。馬にキス、で。

あまりのくだらなさに笑ってしまうが、この話題に対してまた更にくだらない議論が持ち上がっているのだ。

「この馬はメスか?それともオスなのか?」と。

やきもちは取り扱いに疲れることは確かなようだ。

【執筆者:猫紫】
参照:New York daily news
http://www.nydailynews.com/news/national/saudi-husband-divorces-wife-kissing-horse-article-1.1479473?comment=true
(※PCサイトです)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング