【ウラ芸能】ヒロミ、あの人から「お許し」出た?

NewsCafe / 2013年10月27日 15時0分

記者「『笑っていいとも!』(フジテレビ系)は司会のタモリ(68)ともども来春には消えるし、大物司会者、みのもんた(69)は息子の不祥事でがけっぷちだし…。芸能界は彼らの後釜を巡る水面下の動きが急です」

デスク「ポスト・タモリはSMAP・中居正広(41)やダウンタウン・浜田雅功=まさとし=(50)…、それから明石家さんま(58)の名前まで出てるってな」

記者「そのあたりは順当だと思うんですが、ポストみののキャスティングに、ヒロミ(48)が急浮上してるんです」

デスク「あのヒロミが? 最近は芸能活動より、実業家として活躍しているんだろ。女房の松本伊代(48)のほうがよほど露出しているぞ」

記者「ワイドショーの司会といえば、みのや、『とくダネ!』(フジテレビ系)の小倉智昭(66)らアナウンサー出身者が中心ですが、毒舌が許されて、仕切りもできるというとなかなかいない。その中で芸人出身者から消去法でヒロミが浮かんだようです」

デスク「確かに芸人といえば、『スッキリ!!』(日本テレビ系)の加藤浩次(44)なんかもう7年以上司会をやってる」

記者「お笑いは強いんですよ」

デスク「このところ、ヒロミをテレビで見る機会が増えてるっていう話も聞いたな」

記者「ヒロミがこの数年テレビから消えたのは、芸能界の大御所タレント、堺正章(67)を"マチャアキ"と呼び捨てにして怒りを買ったというのが定説。堺がヒロミを許したから、流れが変わった、という解説を聞きました」

デスク「うーん、何かニオうね。堺といえば業界のドンを始めとした各プロダクション幹部とも通じてるから、どんな取引があったのか…」

記者「かぎまわって来ます!」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング