受け継がれる暴力…東京農大ワンゲル部事件(後編)

NewsCafe / 2013年11月5日 15時0分

■高校の時、体育会系の部活で、顧問は怒ると鬼のように怖く、デカい手で何度もビンタされました。先輩を見てきたので特に違和感もなく、腹は立っても「悔しい!」と自分の失敗への腹立ちや反省の気持ちがあったので、顧問の事を恨むどころか、いまだに精神的に鍛えてもらった感謝の気持ちです。先輩後輩の上下関係は厳しくなかったのも幸いしたように思います。自分自身が、最近たたかれているような体育会系気質なので、最近の報道やコメントに対する違和感を感じると同時に、事件性の高い件は別ですが、「なんだか面倒くさい世の中になったなぁ…」と感じる今日この頃です。[40代女性]

■もちろん怪我や命にかかわる体罰やシゴキは言語道断だけど学生時代、若い時に本格的なスポーツは経験しておいた方がいいと思う。自分自身、社会人になってからも辛い、厳しい時も心が折れずに頑張れたのも鍛練でつちかった根性のおかげです。自分の周りだけかもしれないがスポーツ未経験者は駄目な奴ばかりだし信頼できる奴は少ない。[40代男性]

■スポーツは天才と凡人が特にハッキリ区別される。天才は練習をそんなにしなくてもうまく、凡人は血の小便を流しながら鍛錬しないと天才の背中さえ見えない。なら天才ばかりのスポーツがおもしろいか? 泥臭く這い上がってきた選手の気迫ある姿こそ、感動ものである。ただ這い上がるには、色々な苦悩がありそこに体罰やシゴキいじめが含まれるのである。容認はしないが、やはり切っても切れない関係ではあると言えよう。[30代女性]

学生時代、部活動を一切せず過ごした…という人は少ないだろう。運動部での体験をコメントしてくれた人も数多い。なかでも「しごきをしていた先輩が指導者に…」という体験談には悪寒が走った。

■経験でしかわからないから強く否定されるかもしれないけど、自分らの頃はしごきをしかけてくる先輩は大抵補欠の人だった。理不尽も理不尽。結局ストレス発散だからね。最悪なのはそういう人が少年チームのコーチとかになってるのだよ。もう悪夢のループ。[40代男性]

■伝統かなんかしらんけど、そんな目にあってまで何かを成し遂げたいと思わない。よって若かりし時、運動部リタイアしました。[40代女性]

■伝統とかしきたりとか古い習慣が原因かと。私も学生時代にスポーツの部に所属してました。今考えればナンセンスですが、当時は当たり前。四年生神、三年生天皇、二年生平民、一年生奴隷。こういう習慣でした。説教(暴力)=気合い入れ。練習で遅れれば「役者してる」と言われました。役者とは苦しいふり、辛いふりをしているとみなされ、手抜き、サボりとみなされる。よって説教。自分で辛い経験してるのに上級生やOBになると繰り返す。部の体質、習慣が原因だと思う。[40代男性]

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NewsCafe

トピックスRSS

ランキング