【ウラ芸能】元ジャニ魚谷輝明、成功のワケ

NewsCafe / 2013年11月15日 15時0分

記者「元関西ジャニーズJr.の魚谷輝明(33)が、ジャニーズ事務所を退社したメンバーの成功例として話題になっています」

デスク「うおたに…、どんな奴だ?」

記者「魚谷は1996年から関西ジャニーズJr.として活動していましたが、あっさりと退所。別の芸能事務所に所属しながら劇団の座長として活動を続けています」

デスク「で、成功したのは仕事? 何かで大当たりしたとか?」

記者「いえ、結婚です。晴れて玉の輿に乗ったんです」

デスク「へえ、相手は?」

記者「日本画家・福王寺一彦氏(58)の娘でAHKAH(アーカー)の福王寺彩野社長(32)です。10月に東京ディズニーランドのシンデレラ城で結婚式を挙げ、有名芸能人も多数、出席。披露宴の司会・進行は辻希美(26)&杉浦太陽(32)夫妻でした」

デスク「芸術院会員の福王寺氏は有名人だけど、AHKAHって何?」

記者「有名人気ジュエリーブランドですよ。たぶん、挙式・披露宴を合わせると1000万円以上かかっているはず」

デスク「魚谷ってジャニーズ辞めてそんなに儲けてたの?」

記者「いえ、劇団だけでは食べていけないために副業でバーを経営していましたので逆玉婚ですね。今後は店を閉めて奥さんの会社を手伝うそうです」

デスク「逆玉婚っていうか、ヒモにならなきゃいいんだけど」

記者「…」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング